保存方法

ブロッコリーの保存は、冷蔵庫に立てた状態で保存するのが基本です。冷気に直接触れてしまうと傷みやすくなるので、保存袋に入れたり、ラップで包むのがおすすめです。 房に分けて塩ゆでし、小分けに冷凍保存することも可能です。保存袋に入れておけば、必要な分だけ取り出してすぐに使うことができますよ。

ブロッコリーのおすすめアレンジ5選

1. ブロッコリーのおひたし

マヨネーズをつけてそのままいただいたり、サラダにするのが基本のブロッコリーですが、醤油をかけてお浸しにするのもおいしいんですよ。かつお節を加えれば風味もよく、旨みもアップ♪ あっさりとした味わいが楽しめます。

2. ブロッコリーのからし和え

こちらはからし醤油と和えた、ごはんにもお酒にも合うひと皿。時間を置くほど味がよく馴染むので、作り置きにも、お弁当の彩りに添えるのもおすすめです。からしの量はお好みで調整するようにしましょう。

3. ブロッコリーと卵のスープ

サラダや和え物のほか、スープに入れるのもおすすめです。やわらかいブロッコリーはスープをよく吸うので、とってもおいしくいただけますよ。こちらはふわふわの卵と合わせた、コンソメ味のスープです。ごはんを浸してもおいしそうですね。

4. ブロッコリーの天ぷら

なんと、ブロッコリーは天ぷらにしてもおいしいのだとか!揚げることで甘みが増し、ふわふわの食感が楽しめますよ。まずはお塩でいただくのがおすすめ♪ そのほか天つゆやマヨネーズでもいただいてみましょう。

5. 豚バラブロッコリーのスタミナ味噌炒め

ブロッコリーは、前菜や副菜のほか、メインのお料理に使うのもぴったり。彩りがきれいなので、食卓がパッと華やかになりますよ。こちらは豚バラと合わせた味噌炒めのレシピ。豆板醤とにんにくを効かせた、ごはんが進むひと皿です。
Photos:5枚
かつお節をかけたブロッコリーのおひたし
かつお節を振ったブロッコリーのからし和え
スープカップに入ったブロッコリーとかき卵のスープ
天つゆを添えたブロッコリーの天ぷら
お皿にたっぷり盛られた豚バラブロッコリーのスタミナ味噌炒め
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ