ライター : mkmog

管理栄養士 / 食生活アドバイザー / デリカアドバイザー

育児に奮闘中ながらも子どものいる生活に癒されています。おいしいもの、ゆったりとした暮らしが好きです。

洋食といえばこれ!定番人気レシピ15選

1. ふっくらジューシー♪ 本格ハンバーグ

Photo by macaroni

調理時間:30分

ハンバーグをふっくらジューシーに仕上げるコツは、肉だねをしっかりこねること。脂が白っぽくなり、全体に粘りが出るまで丁寧に混ぜましょう。焼くときは表面が固まるまで触らないのもポイントのひとつ。シンプルなハンバーグなので、好みのソースを合わせてアレンジできますよ。

2. 特別な日に。ビーフステーキ

調理時間:20分

誕生日や記念日など、特別な日に食べたいステーキ。焼くのがむずかしそうなイメージがありますが、コツを押さえればフライパンで簡単に作ることができますよ。牛肉は常温に戻し、塩や黒こしょうで下味をつけるのがポイント。手際よく仕上げられるよう、調味料や皿を準備しておきましょう。しっとりやわらかな食感を堪能してくださいね。

3. 余熱がポイント。ローストビーフ

Photo by macaroni

調理時間:50分 (※粗熱を取る時間は含みません)

鮮やかなピンク色が目を惹くローストビーフは、火の通り具合がポイントです。フライパンで焼き目をつけてオーブンで焼いたら、余熱で火を通すとちょうどよく仕上がりますよ。熱いうちに包丁を入れると肉汁があふれてしまうので、冷めてから切り分けてくださいね。すりおろし玉ねぎで作るソースとの相性抜群です。

4. こっくり甘辛い。チキンステーキ

Photo by macaroni

調理時間:15分

鶏もも肉を1枚そのまま焼く豪快なステーキは、はちみつとケチャップのソースが格別のおいしさです。火の通りが均一になるよう、肉が厚い部分は伸ばしておくとよいですよ。大皿に盛り付ければパーティーにもおすすめ。カラフルな野菜を添えて華やかに盛り付けましょう。

5. とろとろ♪ 炊飯器ビーフシチュー

Photo by macaroni

調理時間:90分

ほろっと崩れる牛肉が魅力のビーフシチューを、炊飯器で作るレシピです。具材を炒めてから炊飯器に入れるため、旨みがぎゅっと詰まって本格的な味わいに。むずかしい工程はないので、お料理初心者さんも手軽に挑戦してはいかがでしょうか?

6. 具だくさん。濃厚マカロニグラタン

Photo by macaroni

調理時間:30分

ホワイトソースとチーズのコクがたまらないグラタンは、大人も子どもも大好きな味。マカロニ入りにするとボリューム満点で、主食にもなりますね。ホワイトソースに使う小麦粉はしっかり炒めるのがポイント。小麦粉に火を通すことで、粉っぽさが消えて牛乳と混ぜたときにダマになりにくいですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ