生姜はちみつの簡単な作り方!保存方法や賞味期限も

「生姜はちみつ」は、自宅でも簡単に作れて、お茶に入れるだけではなくお料理にも使うことができる万能シロップです。今回は生姜はちみつの栄養成分や作り方についての解説、また生姜はちみつを使った人気レシピをご紹介します♪

2018年11月29日 更新

簡単おいしい「生姜はちみつ」

自然の甘みと栄養豊富なはちみつに漬けてできあがる「生姜はちみつ」。漬けるだけなので、自宅でも簡単に作ることができます。お湯や紅茶に混ぜてもいいですし、お水や炭酸水でジンジャーエール、お料理やデザートにも使える万能シロップです。

生姜とはちみつの栄養

生姜に含まれる栄養成分

生姜のピリッとした辛味が好きな人、苦手な人がいると思います。生姜には、ジンゲオールとジンゲロン、ショウガオールという血行や代謝の促進、免疫力を高め、殺菌効果がある成分が入っています。

はちみつに含まれる栄養成分

なんと、砂糖よりもカロリー控えめなはちみつ!一日に必要とされているエネルギーの6割を糖質から摂っている私たちにとって、糖質は欠かせない栄養素。はちみつには果糖、ブドウ糖がたくさん含まれており、疲労回復や整腸作用、代謝アップなどにも効果があると言われています。

生姜はちみつの作り方

生姜とはちみつがあれば、誰でも簡単に作ることができる生姜はちみつ。それぞれの分量もレシピによってまちまちですが、乾燥に弱い生姜が頭まできちんと浸かるくらいのはちみつを用意、安全に保管できる煮沸された瓶があればあとは漬けるだけです!

漬けた翌日から食べることができますが、一週間経ったくらいからが食べごろと言われています。

保存方法と賞味期限

生姜はちみつは、生姜がはちみつにどっぷりと浸かっている状態であればそのまま常温での保管ができます。しかし、生姜の頭が見えるようになったら冷蔵で保存しましょう♪ 賞味期限はきちんと煮沸して消毒した瓶を使えば、約3ヶ月ほど持ちます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう