太る?太らない?気になる里芋のカロリー。効果的な食べ方も伝授!

炭水化物が主体のイモ類の中で、里芋のカロリーはいったいどれくらいなのでしょうか。実は食べ方によってはダイエットサポートにもなってくれる里芋。煮物やグラタンなどたくさんの食べ方がある里芋の気になるカロリーや効果的な食べ方をご紹介していきます!

2018年9月25日 更新

太る?太らない?里芋のカロリー

里芋(生)100gあたりのカロリーは58kcal、1個あたり(約40g)は23kcalです。

ほかのイモ類のカロリーと比べてみると、
・里芋……58kcal
・じゃがいも(生)……76kcal
・さつまいも(生・皮むき)......134kcal
・長いも(生)......65kcal
となっています。(※全て100gあたり)

さつまいもの半分以下のカロリーである里芋は、イモ類の中でも低カロリーな存在ということが分かりますね。

里芋は炭水化物が主体ですが、100g中の水分は84.1g、食物繊維量はさつまいもと同量の2.3g含まれています。食物繊維は食後の血糖値の上昇をゆるやかにする作用があるので、糖分を脂肪に変えるインスリンというホルモンの分泌が減ります。

炭水化物が多くても、食物繊維も多く含んでいるので、糖分が脂肪に変わりにくくなってるところは嬉しい食材です。しかし、水分が多いため腹持ちが悪いので、ついつい食べ過ぎてしまうとカロリーの摂りすぎにつながってしまうので注意が必要です。

里芋の糖質量は?ほかのイモ類と比べてみた!

里芋(生)100gあたりの糖質量は10.8gです。1個あたり(40g)に換算すると、4.3gになりますね。

そのほかのイモ類の糖質量をみてみると、
・じゃがいも(生)……16.3g
・さつまいも(生・皮むき)……29.7g
・長いも(生)……12.9g
となっています。(※全て100gあたり)

里芋の糖質量は、カロリーにつづいてイモ類の中でも少ないということがわかります。しかし、調理方法やレシピによって高糖質になってしまうので、糖質制限中には食べ方にも気をつけましょう。

煮物は太りやすい?料理別カロリー

味の薄い里芋は、ついつい濃い味付けに調理してしまいますよね。特に代表的な料理に「煮物」がありますが、1人前(131.8g)のカロリーは83kcalと高くありません。しかし、煮物の味付けは砂糖・みりんが含まれており、糖質量を高くしてしまいます。糖質を気にするのであれば、薄い味付けにしたほうがいいかもしれませんね。

ほかの里芋の料理別カロリーをご紹介していきます。

・里芋の味噌汁(1杯187g)……52kcal
・里芋のそぼろ煮(1人前168.5g)……147kcal
・里芋のグラタン(1人前282g)……302kcal


里芋のそぼろ煮では、豚肉ではなく鶏肉を使えば脂質が比較的少なくなります。

高カロリーになりやすいグラタンのいろいろなレシピでカロリーを見てみると、マカロニグラタンは1人前(321g)で488kcal、ポテトグラタンは1人前(286.3g)で384kcalとなっています。

里芋を使ったほうがカロリーが抑えられ、里芋特有のトロッとしたいつもとは違うグラタンが味わえるのでオススメです。
▼ホワイトソースを使わない里芋グラタンを作ってみよう!

里芋の栄養にはこんな効果があった!

1 / 3

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

kybeti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう