目指せ苦手克服!子供が喜ぶ野菜を使ったおかずレシピ10選

子供は苦手な野菜が多いですよね。毎日の献立を考えるだけでも大変なのに、苦手だからと言って排除していては食べられるものも限られて栄養も偏ります。今回は子供に野菜を食べてもらえるようなアイデアレシピをご紹介。一度試してみてはいかがでしょうか♪

2018年7月24日 更新

子供の野菜嫌い克服レシピ10選

1. バナナの甘味がたっぷりのお子様カレー

冷蔵庫に余っているお子様が苦手な野菜をたくさん入れて野菜たっぷりカレーを作りましょう。バナナを隠し味にすることでカレー全体に甘味が出ます。野菜は入っているのが分からないくらい小さく切ってもいいですね。

2. ニンジンがかくれんぼ♪ 煮込みハンバーグ

ニンジンが苦手なお子様には、すりおろしてハンバーグに入れるのはどうでしょう。これなら入っているのも分からず大好きなハンバーグが食べられます。ソースにもほかの野菜を入れて煮込むとクタクタになり食べやすくなりますね。

3. オムライスのカレーチーズソースがけ

苦手な野菜はオムライスに混ぜて、しっかり味のカレーチーズソースをかけていただきます。いつものケチャップに飽きていた方におすすめ!カレーの香りもあり、チーズとも相性バツグン。ほかの料理にも重宝しますよ。

4. なすとかぼちゃのマヨ味噌グラタン

かぼちゃ、なす、厚揚げに肉味噌を敷きつめ、パン粉、マヨネーズ、チーズをかけて焼いたグラタン

Photo by macaroni

なすが苦手なお子様にはグラタンに助けてもらいませんか?かぼちゃはレンジで加熱しておくと時短になりますね。しっかり味の挽き肉にマヨネーズとチーズがよく合います。トースターで焼けるのもうれしいポイントです。

5. 簡単!クリーミーブロッコリーポタージュ

カップに入ったすりおろして作ったブロッコリーのポタージュといちごとブルーベリーの入った器

Photo by macaroni

ブロッコリーをポタージュにして克服しませんか。冷凍しておいたブロッコリーをするおろせば、ミキサー要らずで作れてしまいます。コンソメや粉チーズが加わると風味がよくなり、冷製ポタージュにしてもよさそうです。

6. カラーピーマンのキュートな肉詰め

作り置き用にタッパに入ったカラフルなピーマンの肉詰めにトッピングされたチーズ

Photo by macaroni

ピーマンが苦手なお子様は多いですよね……。カラーピーマンも使って肉詰めを作ります。トースターで焼くと挽き肉が縮んでしまうので、多めに詰めてくださいね。大好きなチーズがとろける間にいただきましょう。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう