ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

代表的な海藻のダイエット効果

わかめ

わかめには、水溶性食物繊維が豊富に含まれます。水溶性食物繊維は、糖質の吸収を緩やかにして、ダイエット中に注意したい食後の血糖値の急激な上昇を抑える働きがあります。また、水分を排出する働きのあるカリウムも豊富に含まれるため、むくみ対策になりますよ。(※1,2,3)

ひじき

ひじきには、食物繊維が豊富に含まれ、便秘対策、腸内環境を整える働きがあります。ダイエット中は、食事量を減らすことで便秘になるおそれがあるため、積極的にとるようにしましょう。ひじきは低カロリー低糖質なため、ダイエット中でも安心して食べられます。

また、不足しやすいカルシウムも豊富に含まれていますよ。(※2,4,5)

こんぶ

昆布には水溶性食物繊維のアルギン酸やフコダインなどのが豊富に含まれます。水溶性食物繊維は、胃腸で水分を吸って膨らむため、腹持ちが良いのが特徴です。また、昆布は噛み応えがあるため、自然と噛む回数が増えます。よく噛むと、少量でも満腹感が得られやすく、食べ過ぎ対策になりますよ。(※2,6,7,8)

栄養士が選ぶ。海藻サラダのレシピ7選

1. さっぱりまろやか。白菜とひじきのサラダ

Photo by macaroni

調理時間:20分
カロリー:207kcal
(※9)

ひじきと白菜で作るサラダ。マヨネーズのまろやかさが全体をまとめてくれ、ひじきのクセを抑え食べやすくなりますよ。ポン酢を加えることで、さっぱりとした味わいに。白菜はとても低カロリーな野菜なので、たっぷり食べても罪悪感はありません。

2. 定番のおいしさ。わかめときゅうりの酢の物

Photo by macaroni

調理時間:10分
カロリー:53kcal
(※9)

さっぱりと食べられる、和食の定番わかめときゅうりの酢の物です。わかめときゅうりは、どちらも低カロリーな食材なので、ダイエット中でも安心。まろやかな甘酸っぱさがどんな料理ともよく合います。あとひと品欲しいときにぜひ作ってみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ