ライター : morico

地域情報雑誌、洋風居酒屋の店長を経験。現在はフリーライターとして活動中です*

まずはこちらをチェック!生めかぶのゆで方・下処理

春先が旬の生めかぶ。茎はコリコリしていて、ミミはトロットロで余すことなくおいしくいただけます。ただ「生めかぶの下処理の仕方がわからない」「下処理が面倒」というイメージを持っている人も多いはず。実は生めかぶのゆで方や下処理は意外と簡単です。ゆで方と下処理をマスターして、生めかぶのおいしさを堪能してください。

材料

生めかぶ……1株

作り方

1. 生めかぶを水で洗い、汚れを落とす

2. 茎に沿って包丁を入れ、茎とミミに切り分ける

3. 湯を沸かした鍋に茎を入れ、20秒ほど湯通しする

4. 20秒経ったらミミを入れ、10秒ほど湯通しする

5. 茎とミミを取り出し、冷水または氷水に入れる

6. 水気を切って茎は薄切りに、ミミは千切りにする

コツ・ポイント

生めかぶを洗うときは、ミミ部分に汚れが溜まっているのでしっかりと汚れを落としてください。基本的にサッと湯通しするだけで下準備は終わりです。そのまま保存してもよいですし、切ってから保存すればすぐに使えて便利です。

【スープ】めかぶを使う人気のおすすめレシピ5選

1. 手間なし簡単。めかぶのスープ

市販の味付きめかぶで作るアレンジレシピです。しょうゆと出汁でサッとめかぶを煮て、お好みで薬味を加えるだけの簡単スープです。1人分ならレンジ加熱でも作れます。忙しい朝にもぴったりのひと品ですよ。

2. やさしい味わい。トロッとめかぶのお吸い物

めかぶを使うお吸い物のレシピです。トロッとした舌触りにやさしい味わいが口いっぱいに広がります。こちらのレシピは、めかぶに合わせて三つ葉や湯葉を使用しますが、豆腐や長ねぎなどの食材とも相性抜群です。柚子の皮をトッピングすれば、さわやかな香りがアクセントになりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ