2. 味が染みてる。切り干し大根の煮物

Photo by macaroni

調理時間:20分 水で戻す時間は含みません。
鯛のあら煮のおいしさを支えるような、シンプルな味付けの副菜がこちら。切り干し大根を使う煮物です。切り干し大根の戻し汁も使って、おいしさを逃がしません。煮汁をしっかりと煮つめることがおいしさの秘訣です。油揚げは切り干し大根の旨味を吸って、とてもジューシー。

3. 塩昆布が味の決め手!大根としいたけの煮物

Photo by macaroni

調理時間:20分
味付けの決め手は塩昆布!レンジで作れるため、鯛のあら煮と同時進行で調理できるのが嬉しいポイントです。仕上げに万能ねぎをまんべんなく散らすと、見ためのよさがグッと引き立ちます。いつもの食卓はもちろん、冷めてもおいしいのでお弁当のおかずに最適です。

4. くるくる巻いて。きゅうりの肉ロール焼き

Photo by macaroni

調理時間:20分
サッパリとしたきゅうりをクルクルと肉で巻く、見た目がキュートな副菜です。オイスターソース&ガラムマサラのスパイシーさがあとをひくおいしさですよ♪ 好みでハムやチーズ、サッとゆでたにんじんを一緒に巻くと、彩りもよくメイン料理としてもおすすめです。

5. だしが香る。厚焼き卵の豆苗あんかけ

Photo by macaroni

調理時間:20分
豆腐に卵を加えて焼き上げる、ふわふわ食感のだし巻き卵です。見た感じのボリュームもスゴイでしょう。あまり豆苗を食べる機会がない人も、ぜひこのあんかけメニューでたっぷりと味わってくださいね。目で見ても楽しめ、おもてなし料理にもピッタリです。

【汁物】あら煮に合わせるおすすめの献立5選

6. シンプルな味付け♪ たっぷりきのこ汁

Photo by macaroni

調理時間:15分
鯛のあら煮の付け合わせに、さっぱりとしたきのこ汁はいかがでしょうか?しめじにしいたけ、えのきだけと3種類のきのこを加えて具沢山に仕上げます。きのこそれぞれの食感が楽しめ、あっさりとしていながら食べ応えがありますよ。きのこの旨味がだしに溶け出し、旨味がたっぷり。

7. やさしい味わい。白菜の味噌汁

Photo by macaroni

調理時間:15分
白菜の甘味がやさしい味噌汁です。だし汁に合わせ味噌を使い、奥深い味わいに仕上げましょう。味噌それぞれのコクが溶け出し、旨味を感じられます。鯛のあら煮の旨味と、白菜のほんのりとした甘味は相性バッチリ。小ねぎを散らして風味よくいただきましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ