おいしい真鯛の煮付けレシピ10選♪ 下処理もおまかせ

簡単な真鯛の下処理と、真鯛を使ったおいしい煮付けのレシピをご紹介。切り身を使った煮付けだけでなく、お頭やあらを使った真鯛の旨味たっぷりの煮付け、一匹まるごとを使った豪勢な煮付けなどなど。おいしい真鯛の煮付けレシピ10選です。

簡単な下処理でおいしい煮付けに

焼くのではなく煮るといった魚の調理は、煮汁に皮のくさみが出るので必ず下処理をします。青魚ほどではありませんが、真鯛などの白身魚も皮からくさみが出るので、さっと湯通しするか、ざるに入れた真鯛に熱湯を回しかける、霜降りといった下処理を。霜降り後は水で流し、残ったウロコやぬめり、血合いなどの汚れを丁寧に取りのぞきます。

煮付けにする場合はしっかりと味がしみ込ませるため、霜降りの前に身に切れ込みを。一匹まるごとの真鯛を使うのなら、内臓とエラを取り出し、ウロコを取ってから切れ込みを入れて霜降りをします。

切り身からあらを使ったレシピまで、おいしい真鯛の煮付けレシピ10選

1. 鯛と豆腐の煮付け

使いやすい真鯛の切り身を使った、おいしい煮付けのレシピです。上記の切れ込みや霜降りといった下処理を丁寧に行い、上品な真鯛の旨味を堪能できる、おいしい煮付けに。調味料を合わせた煮汁で煮込み、煮汁が半分ぐらいになるまで煮詰めればできあがり。真鯛の出汁が残る煮汁で、豆腐と青ネギをさっと煮れば、おいしい付け合せになります。

2. 鯛の煮つけ

真鯛を一匹まるごと使った、鯛の煮付けのレシピです。切り身ではなく一匹なので、内臓とエラを取り除き、しっかりとウロコを落としてから霜降りを。真鯛と一緒にごぼうを煮ることで、真鯛の出汁がしみ込んだおいしい付け合せに。煮汁に水は使わず昆布だしを使うことで、ぐんと旨味の増したおいしい真鯛の煮付けに仕上がります。

3. ごはんが進む♪ 甘辛の鯛あら大根

真鯛のあらと大根を使った、おいしい煮付けのレシピです。出汁がよく出るあらを使えば、煮汁も鯛の旨味たっぷり。大根を竹串が通るまで下茹でし、鯛のあらを煮た煮汁でしっかりと味がしみ込むまで煮込めばできあがり。盛り付けに塩茹でしたそら豆をちらし、木の芽を添えれば色あざやかに、香りの良いひと皿に仕上がります。

4. 料亭の味、鯛の煮付け

水を使わず、たっぷりの酒とみりんで真鯛を煮た、おいしい煮付けのレシピです。付け合せに真鯛の出汁が染み込んだ木綿豆腐と菜の花を。豆腐は真鯛と一緒に煮付け、菜の花は残った煮汁でさっと煮ることでしゃきしゃきとした食感の残るおいしい付け合せに。最後に針生姜を盛り付けることで、さっぱりとおいしくいただける、鯛の煮付けに仕上げます。

5. 鯛の煮付け

真鯛の半身を使ったおいしい煮付けのレシピです。真鯛の身だけでなくお頭も使うことで、真鯛の旨味たっぷりの煮付けに。お頭も身とおなじように、熱湯をかけて霜降りし、残るウロコや汚れを取り除いて下処理をします。ごぼうを一緒に煮付けることで、鯛の出汁がしみ込んだおいしい付け合わせに、生姜をたっぷりと使って香りよく仕上げた真鯛の煮付けです。

6. 上出来!真鯛の煮付け

水を使わずに煮る、おいしい真鯛の煮付けのレシピです。水と砂糖の代わりにたっぷりの酒とみりんを使い、コクと旨味の増したおいしい鯛の煮付けに。味付けは醤油と生姜の風味の簡単レシピ、煮汁に臭み消しの生姜を加え、弱火で10分ほど煮込めばできあがり。多めのみりんで甘味を強めるのがポイントです。

7. 鯛のあら煮

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

主婦A子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう