金目鯛の旬が知りたい!おいしい見分け方、オススメの食べ方も

高級魚としても有名な金目鯛。上品な身質はうっすら桜色で甘みがありとてもおいしく、お子さんから大人までみんな大好き。そんな金目鯛のおいしい見分け方や旬の時期、ブランドキンメにオススメの食べ方までご紹介します。

2018年5月18日 更新

金目鯛ってどんな魚?

鯛の仲間ではない!

鮮やかな赤い色と大きくてギョロっとした目が特徴的、大きな金魚のような金目鯛は高級魚としても知られています。

金目鯛と呼ばれ「鯛」と名は付いているのですが、実は鯛の仲間ではありません。深海魚でもある金目鯛はキンメダイ目キンメダイ科という、鯛とは違う分類をされている魚でもあります。

味の特徴

金目鯛の味は、クセがなく、うっすらとのった脂が微かな甘さ感じさせてくれとても上品な味わいです。

白身魚なのですが、鮮度の良い金目鯛をお刺身にすると美しい桜色の身質が特徴的です。時間が経つとともに、桜色が白に変色していきます。

主な産地

金目鯛は、関東東沖から小笠原諸島、沖縄までの太平洋沿岸で漁獲されております。主な産地とされているのが、静岡県、神奈川県、千葉県、東京都、高知県です。

その中でも、1本釣りで漁獲されたものが下田港、高知県室戸岬周辺などで水揚げされており、下田港などは水揚げ量日本一にもなっておりブランド魚としても人気があります。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう