ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

バーベキューにはどんな野菜が合う?

バーベキューに持っていくお野菜を選ぶ時は、丸ごと焼けるものや下処理が簡単なものがおすすめです。前日や当日におうちで下ごしらえするのが大変だと、それだけで疲れてしまいますよね。荷物が多くなりがちなバーベキューの準備は、簡単なのが一番です。丸ごと焼けるお野菜なら、おうちで洗ってナイロン袋などに入れて持っていくだけでOK。 また、旬のお野菜があると季節の味を楽しめます。春ならたけのこ、秋はきのこなどを1種類持ち寄っていってみてはいかがでしょうか?

丸ごと焼くだけでOKなおすすめ野菜7選

1. アスパラガス

シャキシャキ食感がおいしいアスパラガス。下処理は、硬い下半分をピーラーでむくだけでOKです。切らずにそのままダイナミックに焼いていただきましょう。 何もつけずに焼き網にのせてもおいしいですが、表面にオリーブオイルを塗って塩胡椒を振ると本格的な味に。お子さん向けなら、長いままのアスパラガスにベーコンをくるくる巻き付けて焼くのもおすすめです。

2. たけのこ

春の恵み、たけのこもバーベキューにおすすめのお野菜です。産直などで掘り立てのたけのこを見つけたら、丸ごと焼いてみませんか? 表面の泥を洗い流して先を少し切ったら、そのまま炭の中に入れて皮ごと焼き上げます。皮が真っ黒になる頃ができあがりの目安。たけのこが柔らかくなっているか竹串などを刺して確認しましょう。焼きたてを縦半分にカットして、お醤油をたらり。アツアツを頬張ればアウトドアならではの味を堪能できますよ。

3. ピーマン・パプリカ

スーパーで1年中手軽に買えるお野菜もバーベキューにぴったり。カラフルなピーマンとパプリカは、種を取らず丸ごと焼くのがおすすめです。おうちで洗って持っていけば、焼き網にのせるだけなのでお子さんにお手伝いしてもらってもよいですね。 表面をトングや菜箸で触ってみて柔らかくなっていれば食べごろです。お好みの調味料でいただきましょう。

4. とうもろこし

夏に旬を迎えるとうもろこしは、お子さんから大人まで大人気のお野菜。バーベキューで食べるなら、ぜひ皮ごと丸焼きにしましょう。 皮のままのとうもろこしは表面をざっと水で濡らして焼き網にのせます。全体に火が通るように時々むきを変え、皮が黒くなったらできあがり。皮ごと焼くことで蒸し焼きのような状態になり、甘さがアップしますよ。

5. ナス

和洋中どんな調味料にも合うナスは、バーベキューの定番野菜のひとつですね。いろいろな食べ方を楽しめるので、多めに用意してもあっという間に食べてしまえます。 一番手軽なのはそのまま焼く「焼きナス」。皮が破裂しないように包丁を数か所刺してから焼き網にのせましょう。全体に焼き目がつき、柔らかくなったら完成です。また、厚めの輪切りにしたナスを焼くのもおすすめの食べ方。お好みの調味料で召し上がれ。

特集

FEATURE CONTENTS