バーベキューのおすすめ食材【定番&変わり種】23選!量や予算も確認しよう

屋外で楽しむバーベキュー、どうせ楽しむなら食材にもこだわりたいですよね。みなさんが好きなバーベキューの食材はなんですか? 定番の野菜やお肉はもちろんよいのですが、変わり種食材を焼いてみるのも楽しいですよ。バーベーキューのおすすめ食材23種をご紹介!

2019年9月17日 更新

ボリューム満点!バーベキューにおすすめのお肉5選

バーベキューといえば、やはりお肉。牛、豚、鶏、ラム肉など、お肉と言ってもいろいろな種類があります。集まる人の数や好みに合わせて、選びたいですね。

1. 牛ハラミ

ITEM

牛ハラミ

内容量:約400g

¥1,555〜 ※2019年4月4日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
牛ハラミは牛の肺を動かす横隔膜の筋肉。赤身肉よりも歯ごたえがあり、ボリュームを感じられるお肉です。ハラミは事前にタレに漬けて、しっかり焼いて食べるのがおすすめ。上質なハラミは肉厚で適度な霜降りです。

2. 手羽先

ITEM

手羽先

内容量:約2kg

¥1,880〜 ※2019年9月17日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
炭火で焼くなら手羽先もおすすめ。弱火でじんわり焼きましょう。バーベキューのときは火加減がむずかしいのですが、できるだけ端のほうで焼くとうまく仕上がります。手羽先の脂のみで焼くことで、身がしっとりなりますよ。

3. フランクフルト

ITEM

串付きフランクフルト

内容量:60g×10本

¥888〜 ※2019年4月4日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
大人も子どもも大好きなフランクフルトは、バーベキューの定番食材ですね。焦げやすいので、まんべんなく転がすようにしましょう。表面がこんがり焼けていても、中まで火が通ってないことがあります。しっかり火を通すように焼いてくださいね。

4. ホルモン

ITEM

ホルモン5種盛り

内容量:約2.5kg

¥3,980〜 ※2019年4月4日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
脂ののったホルモンは、皮から焼くようにしましょう。脂身は焦げやすいうえに、加熱によって飛び跳ねることもあるので注意してくださいね。脂の部分から焼くと、焼き上がる前に脂が落ちて旨味が逃げてしまいます。

5. ラムチョップ

ITEM

ラムチョップ

内容量:400g(4〜5本分)

¥3,780〜 ※2019年4月4日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
骨つきのままかぶりつくのがおいしい、ラムチョップ。臭みをおさえて、やわらかくジューシーにするコツは、ラムチョップにヨーグルトを揉み込んでおくことです。臭みが和らぎ、おいしく仕上がります。弱火でじっくり焼くのがおすすめですよ。
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう