バーベキューのお肉をおいしく食べる小ワザ!おすすめ部位や最適な肉を厳選

バーベキューの主役、お肉!ここではバーベキューにおすすめのお肉と、当日簡単に調理ができる漬け込みレシピをご紹介します。バーベキューのお肉料理をもっと満喫しちゃいましょう♪

バーベキュー用のお肉の量は?

バーベキューをするときに、お肉をどのくらい用意していったらいいか迷いますよね?人それぞれ食べる量も違いますが、基本的な目安を知っておくと便利です。

一般的に男性はひとり当たり約300g程度を目安として、10から20代のたくさん食べる人なら400g程度を用意するのがおすすめです。

女性はひとり当たり約200g程度で、子供は中学生なら200から300g程度、小学生なら100から200g程度が適量とされています。幼児など小さな子どもがいる場合には、ウィンナーなど食べやすい種類のものをプラスするのもおすすめです。

バーベキューにおすすめのお肉の部位

牛肉

牛肉の中でバーベキューにおすすめの部位は、サーロイン、リブロース、肩ロースなどです。

サーロインは背中部分で、やわらかく繊維が一方向なので切りやすいため、初心者にもおすすめ!リブロースはサーロインと肩の間の部位で厚みもあるため、食べ応えのあるお肉です。中でも牛肉の味が濃く、風味も強い部位は肩ロース。薄切りにすれば焼くのも簡単です。

豚肉

バーベキューといえば、スペアリブも欠かせません。骨付きのバラ肉で脂身と赤身のバランスが良く、ボリュームもたっぷり!食べ応え十分なお肉です。

また、肩ロースも厚みがあり、見栄えも◎カットして、串焼きにするとよりバーベキュー感を満喫できます。

「もっと簡単に調理をしたい」という初心者の人には豚バラ肉がおすすめ!薄切りで焼きやすく、肉巻きおにぎりを作ることもできます。

鶏肉

鶏肉といえば、脂身の多いもも肉が人気です。パサつきにくいため初心者の人でもおいしく調理できるのが魅力。

また、骨付きの手羽先や手羽元もバーベキューにぴったりです!旨みたっぷり、塩こしょうでシンプルに焼いてもおいしいお肉ですが、家であらかじめ味付けをして漬けこんでいくのもおすすめです。

通販で買えるおすすめお肉セット3選

1. 「飛騨牛&国産豚肉入バーベキューセット」

こちらの商品は飛騨牛カルビ、飛騨牛ももかた肉、国産豚ロース肉、国産豚ばら肉の4種類のお肉が入ったセット。「全国和牛能力共進会」で受賞したブランド牛を味わうことができます。内容量は1kgで4から5人で食べるのにちょうどいい量です。

2. 「選べる!焼肉セット」

こちらは3種類の選べるセット。国産霜降りカルビ、鹿児島産豚バラカルビ、鹿児島産とんとろ、鹿児島産さつまどりもも肉、米国産牛カルビ、米国産牛タンの中から4から5種類が入っています。牛、豚、鶏とさまざまなお肉を食べたい人におすすめです。

3. 「神戸牛セット」

こちらは兵庫県ヒライ牧場産の神戸牛セット。日本最高ランクのブランド肉が入った贅沢な商品です。赤身やロースなど4から5種類が入って、内容量800g。お肉にこだわりたい人でも満足できるひと品。

当日の下ごしらえなし!簡単漬け込みレシピ5選

1. 「甘辛ダレで♪味付き牛肉」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

megyu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう