バーベキューのお肉をおいしく食べる小ワザ!おすすめ部位や最適な肉を厳選

バーベキューの主役、お肉!ここではバーベキューにおすすめのお肉と、当日簡単に調理ができる漬け込みレシピをご紹介します。バーベキューのお肉料理をもっと満喫しちゃいましょう♪

2018年11月22日 更新

バーベキュー用のお肉の量は?

バーベキューをするときに、お肉をどのくらい用意していったらいいか迷いますよね?人それぞれ食べる量も違いますが、基本的な目安を知っておくと便利です。

一般的に男性はひとり当たり約300g程度を目安として、10から20代のたくさん食べる人なら400g程度を用意するのがおすすめです。

女性はひとり当たり約200g程度で、子供は中学生なら200から300g程度、小学生なら100から200g程度が適量とされています。幼児など小さな子どもがいる場合には、ウィンナーなど食べやすい種類のものをプラスするのもおすすめです。

バーベキューにおすすめのお肉の部位

牛肉

牛肉の中でバーベキューにおすすめの部位は、サーロイン、リブロース、肩ロースなどです。

サーロインは背中部分で、やわらかく繊維が一方向なので切りやすいため、初心者にもおすすめ!リブロースはサーロインと肩の間の部位で厚みもあるため、食べ応えのあるお肉です。中でも牛肉の味が濃く、風味も強い部位は肩ロース。薄切りにすれば焼くのも簡単です。

豚肉

バーベキューといえば、スペアリブも欠かせません。骨付きのバラ肉で脂身と赤身のバランスが良く、ボリュームもたっぷり!食べ応え十分なお肉です。

また、肩ロースも厚みがあり、見栄えも◎カットして、串焼きにするとよりバーベキュー感を満喫できます。

「もっと簡単に調理をしたい」という初心者の人には豚バラ肉がおすすめ!薄切りで焼きやすく、肉巻きおにぎりを作ることもできます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

megyu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう