これだけは知っておきたい!鶏肉の部位13種!特徴やおすすめ調理法も

鶏肉はどんな料理にも活躍する機会が多く、老若男女問わず人気のあるお肉です。ただ鶏肉といっても、実は鶏肉は部位がたくさんあり、その部位によって目的が変わってきたりします。今回はそんな鶏肉について詳しく調べてみました。

2018年11月22日 更新

鶏肉の部位とおすすめ調理法

1. もも肉

もも

鶏の足の付け根の部分になります。

味わいと調理法

ももの部分は脂肪が多めの赤身肉でコクがあり、歯ごたえもとても良いです。家庭でよく使われる鶏肉の部位の一部ですね。さっぱりよりはこってりの料理に向いているので、焼いたり煮たりと様々な調理法を楽しむことができます。唐揚げ・香草焼き・カレーがおすすめです。

2. むね肉

文字通りの胸の部位のお肉です。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう