ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

さっぱり爽やか夏ごはんレシピ7選

1. 野菜のポトフ

暑い夏は火を使う煮込み料理は避けたいもの。そんなとき炊飯器でできるポトフはいかがでしょう。材料と調味料を入れて、炊飯器のスイッチを入れるだけ。じゃがいも丸ごとでも、煮崩れせずにホクホク♪仕上げにオリーブオイルをたらして召し上がってください。

2. 夏のチャプチェ風そうめん

余ってしまったそうめんはチャプチェにしてみては?味付けは焼き肉のタレを使って、簡単に。お肉も野菜もたっぷりとれるので、そうめんなのに満足感がありますよ。食欲が無いときには辛味を足してもいいですね。

3. 夏野菜たっぷりのフリッタータ

おいしい夏野菜をたっぷり使って、イタリア料理のフリッタータを作りましょう。下ごしらえした野菜と卵液を型に流し、オーブンで焼き上げます。チーズの香りが漂うイタリア風オムレツは、パンにもごはんにも合いますよ。

4. 鶏むね肉とナスのサッパリおろしポン酢煮

さっぱりしたいときは酸味のある料理がいいですね。揚げ焼きした鶏肉とナスを、大根おろしとポン酢を加えた調味料で煮込みます。仕上げには水菜やネギなど青味を添えましょう。できたてより、10分ほど味をなじませて食べるのがおすすめです。

5. ズッキーニとトマトの焼きツナマリネ

夏野菜のズッキーニとトマトをマリネしました。ツナ缶が味のベースになって、焼いたズッキーニとトマトにマリネ液が染み込みます。仕上げに黒コショウをふるとアクセントに。漬け込む時間をおいた方が、味が染み込んでおいしくなりますよ。

6. 大葉入りさわやかポテトサラダ

粗みじん切りにした大葉を加えることで、さわやかな風味のポテトサラダになります。じゃがいもは電子レンジでゆでるので、火を使う必要がありません。暑くて食欲がないときに、手軽にできるさわやかなポテトサラダです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS