暑さを乗り切る「夏ごはん」レシピ17選!さっぱり、ピリ辛をバランスよく

もうすぐ暑い夏がやってきます!暑さで食欲がなくなるこの季節を乗り切るには、旬の夏野菜を中心にバランスのとれた食事が大切です。あまり火を使わずに、短時間でできるとっておきレシピを「さっぱり」「冷たい」「ピリ辛」で集めてみました。

2019年7月4日 更新

さっぱり爽やか夏ごはんレシピ7選

1. 野菜のポトフ

暑い夏は火を使う煮込み料理は避けたいもの。そんなとき炊飯器でできるポトフはいかがでしょう。材料と調味料を入れて、炊飯器のスイッチを入れるだけ。じゃがいも丸ごとでも、煮崩れせずにホクホク♪仕上げにオリーブオイルをたらして召し上がってください。

2. 夏のチャプチェ風そうめん

余ってしまったそうめんはチャプチェにしてみては?味付けは焼き肉のタレを使って、簡単に。お肉も野菜もたっぷりとれるので、そうめんなのに満足感がありますよ。食欲が無いときには辛味を足してもいいですね。

3. 夏野菜たっぷりのフリッタータ

おいしい夏野菜をたっぷり使って、イタリア料理のフリッタータを作りましょう。下ごしらえした野菜と卵液を型に流し、オーブンで焼き上げます。チーズの香りが漂うイタリア風オムレツは、パンにもごはんにも合いますよ。

4. 鶏むね肉とナスのサッパリおろしポン酢煮

さっぱりしたいときは酸味のある料理がいいですね。揚げ焼きした鶏肉とナスを、大根おろしとポン酢を加えた調味料で煮込みます。仕上げには水菜やネギなど青味を添えましょう。できたてより、10分ほど味をなじませて食べるのがおすすめです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう