ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

釜揚げしらす丼のおすすめレシピ3選

丼は、釜揚げしらすの味を思う存分楽しめるひと品です。柑橘系の果汁でさっぱりと食べるのもおいしいのですが、イタリアンアレンジや、ねばねば食材と合わせる、アレンジしらす丼も紹介しますね♪

1. オリーブオイルひとかけ♪おしゃれな釜揚げしらす丼

ごはんが見えないほどの釜揚げしらすがのったしらす丼です。しらすの下のご飯には海苔が挟み込まれていて、しらすの塩気と海苔の組み合わせで食べられます。が、こちらのレシピ、仕上げにたっぷりのオリーブオイルをかけて食べるしらす丼ですよ!醤油との相性も良く、和とイタリアンのおいしさがうまく融合しています。

2. ネバネバ!? 変わりしらす丼

しらす丼におくらときゅうりを添えています。オクラのねばねばに、きゅうりのさっぱりとしたみずみずしさが入りますので、サラサラっと食べやすく、食欲のないときにもするっと入る丼です。朝食にもいいですが、飲んだ後のシメとしてもおすすめのしらす丼ですよ!

3. 釜揚げしらすとカボスでさっぱりしらす丼

丼に盛ったご飯に、海苔・水菜・釜揚げしらす・生卵を順番に載せるだけ!薬味には、たっぷりの白ごまと刻んだかぼすの皮を添えると、柑橘の香りが楽しめるしらす丼の完成です。こちらのレシピでは、かぼすポン酢を使っていますが、いろんな柑橘を使ったポン酢でアレンジできそうですね♪

釜揚げしらすのパスタレシピ3選

和風パスタや冷製パスタとして釜揚げしらすがよく使われます。野菜との相性も良い釜揚げしらすの、パスタレシピのご紹介です。

4. しらすのパスタ 焦がし醤油タレをかけて

釜揚げしらすたっぷりの和風スパゲティーです。レンコンのサクサクとしし唐のピリッと した野菜のうまさに、釜揚げしらすの柔らかい食感と適度な塩気がとてもいいコンビネーションです。たっぷり野菜としらすで栄養バランスも良いので、ひと皿でランチにもピッタリです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS