「鶏もも肉となすのポン酢炒め」のレシピ+豊富なおかずアレンジ12選

献立に頭を悩ませている方は、とりあえず「鶏肉」と「なす」を用意してください!このふたつがあれば、和洋中さまざまな料理が作れちゃいますよ。本日は基本の「ポン酢炒め」に加えて、人気のアレンジレシピ12選をお届けしますので、ぜひご参考にどうぞ♪

2019年6月27日 更新

まずは定番!「鶏もも肉となすのポン酢炒め」のレシピ

調理時間:15分
主な調味料:ポン酢、ごま油、塩コショウ
味付けはほぼポン酢だけというとってもシンプルなひと品。手軽な材料で作れて特別な調理工程もないので、ぜひ「いつものおかず」のレパートリーに加えていただきたいレシピです。

定番レシピをマスターしたら、和洋中それぞれのアレンジも試してみましょう!

【洋風】なすと鶏肉を使ったレシピ4選

1. とろとろホロホロ!鶏肉となすのカチャトーラ

鶏肉となすに数種類の野菜や大豆、トマト缶を加えて、おしゃれで食べ応えも抜群なカチャトーラを作ってみましょう。手が込んでいるように見えますが、炒めて煮込むだけの超シンプルレシピです。とろとろのなすとホロホロの鶏肉は、パンに合わせてもよし、ご飯にかけて食べてもこれまた格別のおいしさ。パスタソースとしてもぜひどうぞ♪

2. ガツンとガーリック!鶏肉となすのグリル

鶏肉となすのグリルに、特製ガーリックレモンソースをかけたスタミナ満点のひと品です。鶏肉は皮目から焼き、出てきた油をスプーンですくってかけながら仕上げるのがコツ。こうすることで、表面はカリカリ、中はふっくらとジューシーに焼き上がります。ズッキーニやカボチャ、パプリカなど、お好みの野菜をプラスしてもGOOD!

3. ほんのりピリ辛!鶏唐揚げのケチャップ和え

片栗粉をまぶしてサクっと揚げた鶏肉となすに、タバスコ入りのケチャップソースを絡めたピリ辛味のおかずです。ご飯が進む味つけですが、お酒のおつまみとしても重宝しそうなひと品。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもおすすめです。辛いものが苦手な方やお子様も一緒に食べるなら、タバスコ抜きで作りましょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう