ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

ごはんがすすむ!なすと鶏肉の人気レシピ6選

1. 暑い日に。なすとささみの油淋鶏(ユーリンチー)

Photo by macaroni

調理時間:15分

淡泊な鶏ささみとなすは、揚げることで食べごたえ満点のメインおかずになります。どちらも火の通りが早いので、短時間で作れますよ。カラッと揚げると、ねぎとしょうががたっぷりの、お酢入り香味だれがよく絡みます。お酒だけではなく、ごはんとの相性もばっちりです。

2. ごはんにのせて食べたい!鶏むね肉となすの蒲焼き

Photo by macaroni

調理時間:20分

つややかな照りが食欲をそそる蒲焼き風のおかずは、ごはんにのせて豪快にいただきたいひと品。鶏むね肉は薄切りにすると火の通りが早く、焼いても硬くなりません。甘辛いたれをたっぷり絡めて召しあがれ。鶏もも肉でのアレンジもおすすめです。

3. ひんやりつるん。水晶鶏となすのたっぷりねぎだれ

Photo by macaroni

調理時間:20分
※冷やす時間は含みません。


つるんとした食感が特徴的な中華料理「水晶鶏」に、なすをプラス。ごま油とオイスターソース、めんつゆなどで作るコク旨たれは、ごはんだけでなく、そうめんや冷たい蕎麦のトッピングにするのもおすすめです。

4. 香ばしジューシー♪ 鶏肉となすのねぎ塩あんかけ

Photo by macaroni

調理時間:20分

鶏肉となすに、とろとろのねぎ塩あんかけをかけていただくボリュームおかず。鶏ガラスープやにんにくを使うので、さっぱりとしていながらも、ごはんがすすむしっかり味です。皮目をパリッとさせると、あんかけとの絡みがよくなりますよ。

5. 調味料ふたつだけ!なすと鶏肉のバターポン酢炒め

Photo by macaroni

調理時間:25分

鶏もも肉となすをバターで炒め、ポン酢をさっとかけてできあがり。バターのコクとポン酢の酸味が絶妙で、やみつきになるひと品です。色よく仕上がるように、短時間で炒めるのがポイント。豚肉で作っても、また違ったおいしさが楽しめますよ。

6. こっくり味しみ。鶏肉となすの白ごま味噌煮

Photo by macaroni

調理時間:30分

ワンパン調理が可能な、味噌とごまのやさしい味がする煮物です。蒸し焼きにしてから煮込むので、とてもやわらかく仕上がります。白すりごまは、最後に振りかけて香りを楽しみましょう。鶏肉と野菜がどちらも楽しめるひと品で、ボリュームも満点。子どもたちもきっと気に入りますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ