ライター : satto

グルメライター

おいしい食べ物とお酒が大好きな、東北出身のグルメライター。みなさんに、たくさんの素敵な情報をお届けします♪

これで具に困らない!なすの味噌汁のレシピをチェック

和食に欠かせない味噌汁。味噌汁はシンプルな料理だけに、どうしてもマンネリしがちですよね。そんなときに一押しの野菜が「なす」です。なすの味噌汁はバリエーションが豊富で、いろいろと楽しめますよ。

この記事では、なすの味噌汁が黒くなってしまうのを防ぐコツや、なすの味噌汁のおすすめレシピをまとめています。さっそくチェックして、なすの味噌汁を作ってみましょう!

なすの味噌汁レシピ16選

1. 定番の組み合わせ。なすと玉ねぎの味噌汁

なすと玉ねぎは、味噌汁の定番の組み合わせです。なすは薄く小さく切ると、調理時間を短縮できますよ。玉ねぎはしっかり火を通すと、甘味が引き立ちます。具材をしっかりに煮込んで、トロトロになった野菜を味わうのも良いですね。

2. なす好きにはたまらない!なすが主役の味噌汁

なすは大きめに切り、合わせる具材はシンプルにわかめと小口ねぎのみです。なすの持ち味を堪能できるので、なす好きの方はぜひ試してみましょう。レシピではオリーブオイルでなすを焼きますが、ごま油を使っても香りが良いですよ。

3. とろみが良い。なすとなめこの味噌汁

具材はなすとなめこ、そして玉ねぎです。身近な材料でむずかしい工程がないため、手軽に作れますよ。きのこと野菜を使う味噌汁は、献立の副菜が少ないときにもおすすめ。七味唐辛子をふりかけても、おいしく食べられますよ。

4. 夏野菜を組み合わせて。なすとオクラの味噌汁

なすとオクラ、ふたつの夏野菜を組み合わせる味噌汁です。ジューシーでやわらかいなすと、ネバネバのオクラ。コントラストが楽しく、クセになるおいしさです。オクラを入れると、彩りが良くなるのもポイント。

5. 甘味が魅力。なすとキャベツの味噌汁

なすとキャベツ、そして油揚げを合わせるレシピ。キャベツは火を通すと甘さが増すので、味噌汁の具材にぴったりですよ。なすの味噌汁に加えると、なすとキャベツの食感の違いを味わえます。煮る時間を調整して、お好みのかたさに仕上げてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ