2. なす好きにはたまらない!なすオンリーの味噌汁

なすだけを使うとってもシンプルな味噌汁のご紹介。余計なものは使っていないので、なすが好きな人なら、絶対好きになれる味わいですよ。なすを煮たら一度水で冷やしましょう。なすのあくがしっかり抜けるので、食べやすい味になっています。時間がある日に作りたいレシピですね。

3. なめこのとろみがいい。ナスとなめこの味噌汁

具材はなすとなめこ、そして玉ねぎ。順番に煮込んでいくだけで完成します。むずかしい工程はないので、誰でも簡単に作れるところがうれしいですね。具だくさんなので、あまり野菜のメニューが作れなかったときにおすすめ。お好みで、上から七味唐辛子をふりかけても、おいしくいただけますよ。

4. 夏野菜たくさん!なすとオクラの味噌汁

夏野菜を組み合わせたレシピです。ネバネバが特徴のオクラは、お味噌汁の具材としておすすめ。そこに味しみのよい油揚げやなすを組み合わせます。オクラの食感やなすのジューシーさがクセになりますよ。オクラを入れることで彩りがよくなるのもポイント。

5. キャベツの甘みを感じる。ナスやキャベツのみそ汁

なすとキャベツ、そして油揚げを加えたレシピです。キャベツは火を通すと、甘みが出るので生で食べるのとはまた違った味わいが楽しめます。小さめに切っておくことがポイントですね。とろっとした食感のなすと、しなしなになった食感のキャベツ、食感の違いも味わいながら召し上がれ。

6. ジューシーななすを使って。トロなすと麩の味噌汁

普通のなすではなく、トロなすという野菜を使った味噌汁の紹介です。皮の色が緑色で、名前の通りとろっとした食感が特徴的。普通のなすよりも、さらにジューシーさが感じられるので、お味噌汁に加えてもよく合うんですよ。同じくとろっとした食感の麩と一緒に煮込んで食べたいですね。ほかにもなめこなども合いそうです。

7. 食べる味噌汁。具だくさんななすの味噌汁

なすとじゃがいも、油揚げに玉ねぎなどを使ったとっても具だくさんな味噌汁です。出汁から取って作るので、インスタントの出汁の素では引き出せないような素材の旨味が堪能できますよ。ちょっと手間はかかりますが、その分旨味がたっぷり詰まった味噌汁が完成します。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ