8. 白ゴマたっぷり。ナスのみそ汁

シンプルななすの味噌汁に、白ごまをたっぷり加えたレシピです。白ごまは香りもよく栄養価も高い食品として知られています。仕上げに加えることによって、とても香り高くてコクのある味噌汁に変身してくれるんです。ご家庭に白ごまがある人は、ぜひ一度騙されたと思って試してみてはいかがですか?

9. 彩りも華やか。ナスとミニトマトの味噌汁

夏野菜でもあるナスと同じく夏野菜のミニトマトと大葉を味噌汁にしてみるのもおすすめですよ。ミニトマトは丸ごと入れてしまうと、食べるときに火傷してしまう危険があるので、半分に切って入れるといいですよ。また、トマトは仕上げに入れてサッと煮たてるとほどよい酸味が感じられておいしいです。

10. スパイシーな香り。ナスとキムチの味噌汁

キムチは味噌汁に入れてもおいしいです。さらにナスを加えることで、ボリュームもアップ。使うキムチは白菜キムチにすると白菜も一緒に味わえます。さらに揚げ玉や水菜を加えるのがポイント。さまざまなコクが合わさって、食欲をそそる味噌汁の完成です。

11. ボリューム満点の漁師汁風。鮭とナスの味噌汁

ナスの味噌汁に鮭を加えることで、海鮮の旨味が溢れだした漁師風の味噌汁が味わえますよ。ナスが味噌汁の旨味を逃がさないのもポイント。ボリューム満点なので、食べる味噌汁として味わってみるのもいいですよ。

【焼き】なすの味噌汁レシピ7選

12. グリルで作る!焼きなすの味噌汁

なすやきのこ、大根の葉を一緒に加えたレシピです。なすはオーブンレンジで焼き上げるので、その間に別の作業ができますね。ポイントは、オーブンレンジでじっくり焼くこと。そうすることでナスがトロトロに仕上がり、食感も楽しめるナスに仕上がります。

13. ミョウガがアクセント。焼きナスの赤みそ汁

シンプルに焼きなすとミョウガ、そして、アオサを加えた味噌汁のご紹介。焼きなすは、網の上でじっくりと焼きます。思わずそのまま食べたくなってしまうかも。焼きなすと赤だしの味噌汁だけでも十分ですが、ミョウガやアオサのおかげで味にアクセントが加わります。和食のお供にどうぞ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ