ライター : Raico

製菓衛生師 / フードコーディネーター / フードライター

まずはこれ!カレー粉で作る「本格カレー」レシピ5選

1. マスターしたい。本格チキンカレー

Photo by macaroni

調理時間:40分

カレー粉とカレールーを合わせて使う、チキンカレーのレシピです。カレールーだけでなくカレー粉をプラスすると、風味がグーンとアップ。じっくりと炒めた玉ねぎの甘味で深みが増し、本格的なカレーに仕上がります。カレールーで作るときに、ぜひお試しくださいね。

2. 旨味たっぷり!バターチキンカレー

Photo by macaroni

調理時間:30分

カレー粉で作る、人気のバターチキンカレーです。カレー粉があれば、スパイスをあれこれ用意する必要がないのが、うれしいですね。鶏もも肉はカレー粉やヨーグルトなどに漬けておくと、下味が付いてやわらかい仕上がりに。意外と簡単に作れるので、ぜひおうちでお店の味に挑戦してみましょう。

3. 野菜がカラフル♪ ドライカレー

Photo by macaroni

調理時間:20分

ドライカレーは、煮込む時間がかからないのがよいところ。こちらは豚ひき肉や玉ねぎ、にんじんで作ります。味付けにはカレー粉・ケチャップ・ウスターソースなどを使用。みそを加えてもコクが出ておいしいですよ。温泉卵や目玉焼きをトッピングし、崩しながら食べるのがおすすめ。

4. トマトが爽やか。鶏手羽元のスープカレー

Photo by macaroni

調理時間:30分

スープカレーは骨付き肉で作ると、骨からも旨味が出て本格的な味わいに仕上がりますよ。こちらは手に入れやすい鶏手羽元で作るレシピ。スパイスはカレー粉のみですが、カッとトマト缶やバター、食材から出る旨味が加わって、コク深いおいしさです。ごろごろと具材が入り、食べごたえのあるひと品。

5. フォトジェニック!ドーム型チーズキーマカレー

Photo by macaroni

調理時間:30分

こちらは、キーマカレーにチーズを合わせるレシピ。見た目が華やかでむずかしそうですが、具材を炒めるだけなのでとても簡単。カレー粉やウスターソースなど複数の調味料を組み合わせることで、奥深い味わいに仕上がります。とろけるチーズをかければ、フォトジェニックカレーの完成です。

カレー粉を使う人気の「炒め物」レシピ7選

6. 10分で完成。じゃがいもと玉ねぎのカレー炒め

Photo by macaroni

調理時間:10分

カレー粉を使う炒め物なら、さっと作れてお手軽です。レシピでは新じゃがいもと新玉ねぎを使いますが、普通のじゃがいもと玉ねぎでもOK。中濃ソースとケチャップのなじみある味付けに、カレー粉のスパイシーな風味が加わり、食欲を刺激します。ごはんがもりもり進みますよ。

編集部のおすすめ