激辛好き注目!辛さで比べる「唐辛子の種類」ベスト10

激辛ブームもあって、近年では毎年のように新種の唐辛子が発見され、ギネスブックが塗り替えられています。唐辛子には種類多くの種類がありますが、その辛さがどの程度違うのかご存知ですか?その辺りを詳しく解説しながら、唐辛子レシピもご紹介します

2018年10月30日 更新

辛いからおいしい!唐辛子レシピ5選

1. 麻婆豆腐

唐辛子を使った辛い料理で最初に思い浮かぶのが麻婆豆腐ですね。ピリッと辛い豆板醤としびれるような山椒の味と香りが食欲を刺激します。ショウガとニンニクも加えて更にスパーシーに味付けましょう。お豆腐は炒める前にゆでてから使うと型くずれしにくいですよ。ひき肉の量はお好みで調節してくださいね。

2. あったか担々麺

四川料理で麻婆豆腐と並ぶ辛い料理として知られているのが担々麺です。単に辛いだけでなく、クリーミーさも魅力です。このレシピでは温めた牛乳を加えてマイルドな味わいに。ひき肉は豚でも合挽きでもお好きなものをお使いになってください。お好みでコチュジャンを加えてもOK。

3. 超激辛本格派!麻辣香鍋

中国四川の名物料理である激辛「麻辣火鍋」と名前は似ていますが別物です。こちらの鍋は3種類の油であげ炒めにしたような料理です。ラード、ねぎ油、香味油、を混ぜて火鍋の素で味を整え、材料を入れ、火が通れば完成です。油を作る工程から含めれば約2時間!お手軽に試す場合には購入した香味油でも試せそうですね。

4. 唐辛子を大量投入!鶏肉の南蛮漬け

鶏の唐揚げを南蛮漬けにした夏向きの冷製お料理です。ポイントは高温の油で短時間で鶏肉を揚げて余熱で火を通します。これによって皮をカリッとさせ、鶏肉にまぶした唐辛子を焦がさないで済みます。あとは味がしっかりなじむまで漬け込むだけです。まぶした唐辛子と漬け込みに使う唐辛子のダブル使いで激辛な味付けに仕上げます。

5. 椎茸とベーコンの和風ペペロンチーノ

仕上げにめんつゆとバターで味付けする和風パスタです。輪切り唐辛子が味をピリッと締めてくれます。パスタのゆで汁にお塩が入っていますし、バターやめんつゆにも塩分を含んでいるので味付けには、ほとんどお塩を加えなくても大丈夫です。輪切り唐辛子の量はお好みで。和風の味付けですが、白ワインにも赤ワインにも合いますよ。

あなたはどの唐辛子がお好き?

唐辛子についてのまとめ記事はいかがでしたか?食欲を刺激する辛味には中毒性がありますね。その味に魅了されると次々にもっと辛いものに挑戦したくなります。ただしそれはおいしいお料理があってこそ。あくまで唐辛子は調味料です。

ネットショップなどで激辛の品種も手に入りますが、素手で直接触れると炎症を起こしたり、中には命の危険すらあるものも含まれていますので、取り扱いには注意してくださいね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう