シャキうま!レタス炒めのレシピ20選

1年を通して食卓で活躍してくれる食材「レタス」。みずみずしくてシャキシャキした歯ざわりが魅力です。生でもおいしいですが、炒めて食べると、また別の魅力を引き出すことができるのです♪ここでは、そんなレタスを炒めるおすすめレシピ20選をご紹介します。

レタスと卵、レタスとマヨネーズ、そして、レタスとチャーハン!おすすめレシピをピックアップしました。ぜひ、参考にしてみてください。

卵のレタス炒めレシピ7選

1. レタスの卵炒め

シンプルながら、とてもおいしいと評判の「レタスの卵炒め」。家庭にいつもある材料で作れるので、あとひと品ほしいときにも重宝できるレシピです。ベーコンや豚肉をくわえると、さらに旨みとコクがでてくるのでおすすめ。そのときには、全体の量を2倍にすると作りやすくなります。

2. レタスとハムのふんわり卵

簡単にできるので、朝ごはんにもぴったりなレシピ「レタスとハムのふんわり卵」。シャキシャキした歯ごたえのレタス、そこにふんわり卵とハムと加わって素晴らしい味のハーモニーを奏でてくれます。炒めているレタスのおいしさが堪能できるひと品。味付けは塩コショウで充分おいしいですよ!

3. オイスターソースでレタスとカニカマ炒め

シャキッとしたレタスの歯ざわりとカニカマの旨み、そして卵のやさしい味がひとまとめに楽しめるレシピ。オイスターソースでしっかりとした味付けに仕上がるので、ご飯との相性もぴったりです!

4. 牛肉とレタスの塩麹炒め

レタスと牛肉という意外な組み合わせを、日本の伝統的な調味料・塩麹でともに炒めているレシピ。夕食のメインとしてもぴったりな存在感を発揮してくれます。牛肉は火を通すまえに、塩麹とこしょうを馴染ませておきましょう。生のレタスに飽きてきたら、ぜひ試してみてほしいレシピのひとつです。

5. レタスとたまごのコクうま炒め

余りがちなレタスを大量消費できるレシピ「レタスとたまごのコクうま炒め」。レタスは火を通すと量も減って食べやすくなります。カニカマの旨みやマヨネーズなどによる味付けで、おいしいと評判のレシピです。卵は注ぎ入れてからすぐに混ぜると細かくなりすぎます。なので、最初はあまりいじらないのがおすすめ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS