調理師直伝!【常備野菜】ぽりぽり食感が絶品な「ハリハリ漬け」の作り方

切って混ぜるだけで簡単♪保存もできる常備菜「ハリハリ漬け」の作り方を、調理師がご紹介します。箸休めやおつまみにも活躍してくれますよ。アレンジレシピもご紹介しますので、いろんな味でおいしく楽しむことができます。

ハリハリ楽しい♪「ハリハリ漬け」を作ろう

はりはり漬け

Photo by kii

「ハリハリ漬け」の作り方をご紹介します。切り干し大根の”ハリハリ”とした食感が楽しくて、箸休めやおつまみにぴったりなお料理ですよ。

調理師の筆者が、おすすめのアレンジ方法もご紹介!いろんな味でおいしく「ハリハリ漬け」を楽しめますよ。まずは、ハリハリ漬けがどんなお料理なのかをチェックしましょう。

ハリハリ漬けって?

ハリハリ漬けとは、宮崎県が発祥と言われているお漬物のこと。割り干し、切り干しなどの「干し大根」を、醤油、酒、酢などを合わせた漬け汁に漬け込んで作られます。

食べたときに歯切れがよくハリハリと音がすることから、「ハリハリ漬け」という名がついたと言われています。

では、次からは「ハリハリ漬け」の作り方をみていきましょう。

火を使わない♪ハリハリ漬けの作り方

はりはり漬け

Photo by kii

ニンジンとキュウリを加えて、彩りよく仕上げました。ひと品作っておけば、食卓を華やかに彩ってくれますよ。もちろん、シンプルに切り干し大根のみで作ってもOK!

甘酢でさっぱりといただけて、箸休めにもぴったり。野菜のハリハリとした食感が楽しく、唐辛子のピリリした辛さで、あとをひくおいしさですよ。

材料(2~4人分)

はりはり漬けの材料

Photo by kii

・切り干し大根   15g
・きゅうり     1/2本(約50g)
・にんじん     1/6本(約30g)

【甘酢ダレ】
・赤唐辛子     1/2本
・醤油、みりん、酢 各大さじ2

※酢の物が苦手な方は、出汁大さじ2を追加してください。酸味が和らいで食べやすくなります。

作り方

1. 切り干し大根を水で戻す。
切り干し大根を水で戻す

Photo by kii

切り干し大根を水で軽く洗います。たっぷりの水に10分つけて戻したら、水気を絞りましょう。

※長い場合は、食べやすい長さに切っておきましょう。
2. きゅうりとにんじんを千切りにする。
きゅうりとにんじんを千切りにする

Photo by kii

きゅうり:両端を切り落とします。長さ5cmの斜め薄切りにして、さらに細切りにします。
にんじん:皮をむきます。長さ5cmの薄切りにし、さらに千切りにします。

※ハリハリ漬けは、歯切れのよい食感が大切!少し太めの千切りにしましょう
3. ボウルに甘酢ダレを混ぜておく。
ボウルで甘酢ダレを作る

Photo by kii

赤唐辛子は種をとって、輪切りにします。ボウルに合わせダレの材料を入れて、混ぜ合わせておきましょう。

※甘酢ダレを保存容器に作っておけば、ハリハリ漬けを作ってそのまま保存できてラクチンです。
4. 甘酢ダレに加えて、混ぜ合わせる。
材料を混ぜ合わせる

Photo by kii

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう