【漬け込み晩ごはん】ぶりの照り焼き&切り干し大根のはりはり漬け晩ごはん

20 分 漬け込む時間は含みません

「ぶりの照り焼き&切り干し大根のはりはり漬け」のレシピと作り方を動画でご紹介します。ぶりを調味料で漬け込んでおけばあとは焼くだけの簡単晩ごはんです。切り干し大根は細切りこんぶと一緒にさっと煮て、はりはり漬けにしました。ごはんにぴったりな晩ごはんです。

ライター : macaroni 料理家 らみー

料理研究家

macaroniフードスタイリングチームチーフ。 小さい頃からお菓子作りが好きで、手に職をつけたいと料理の道を志す。大手料理教室の講師を6年間勤めるかたわら、レストランでの調理、レ…もっとみる

材料

(2人分)

下ごしらえ

・切り干し大根、細切り昆布はさっと洗います

作り方

1

ぶりの照り焼きを作ります。
ぶりに塩をふって5分程置き水気を拭き取ります。ジッパー付き保存袋に入れて(a)の調味料を加えてもみこみます。冷蔵庫で半日以上漬け込みます。

2

フライパンにサラダ油(小さじ2杯)を引き中火で熱します。ジッパー付き保存袋からぶりを取り出し、両面を焼きます。フライパンに残った油を拭き取り、残った調味料を加えて煮詰めて完成です。

3

切り干し大根のはりはり漬けを作ります。
鍋に(b)の調味料、水を入れて沸騰させます。

4

切り干し大根と細切りこんぶを加えて混ぜ合わせ、さっと煮て火を止めます。粗熱が取れたら清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で保存してください。

コツ・ポイント

・ぶりは塩をふって水分を出してからつけこむことで味が染み込みやすくなります。 ・切り干し大根はさっと煮ることでコリコリとした食感が楽しめます。
▼ぶりを使ったレシピはこちら♪

特集

FEATURE CONTENTS