これで上新粉の達人!白玉粉との違い&人気レシピまで◎

和菓子のレシピなどによく登場する「上新粉」。皆さんはどんな粉なのかご存知ですか?上新粉の特性や使い道、活用レシピなどを知っていれば料理の腕もワンランクアップ!この記事では、白玉粉やもち粉など、そのほかの米粉との違いや代用レシピをご紹介。

2018年2月16日 更新

上新粉ってなに?

上新粉とは、私たちが普段食べているお米(うるち米)を原料にした、もっともポピュラーな米粉です。名前は「上等で新しい粉」から由来し、噛みごたえがあることから、端午の節句に欠かせない柏餅、名古屋名物ういろうなど、多くの和菓子の材料として使われています。

上新粉と白玉粉の違いは?

白玉粉とは?

原料はもち米です。粒子が細かく、調理するとなめらかな食感、冷たくしても固くならないのが特徴で、弾力があります。調理法は、白玉粉に水を加えて混ぜ、成形し、お湯でゆでる調理法が一般的です。

上新粉とは?

原料うるち米。歯切れの良いもちもち食感が特徴。調理法は、粉をお湯で練り、杵などでついてから蒸し、ひと口サイズに成形する調理法が一般的。柏餅、月見団子、ういろう、かるかんなどにも使用されています。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

料理作家 つくり子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう