4. 生姜鶏団子とかぶのみそれスープ

生姜、鶏肉、かぶ、長ネギなど、体を温める食材がたくさん入っているポカポカとあたたかいスープです。かぶはすりおろして使うので、かぶの旨みと甘みを存分に感じられます。肉団子に混ぜた味噌がスープに溶け出し、ほんのりやさしい味噌味に仕上がりますよ。なめこのとろみがスープを冷めにくくしてくれるので、時間がたってもあたたかいスープを楽しめます。肉団子入りで味噌汁なのに食べ応えも抜群!

5. あさりとかぶの白味噌チャウダー

アサリの磯の香りとかぶの甘みを存分に味わえる一杯です。かぶは皮をむいて使うので、やわらかく、とろとろの食感に仕上がっています。白味噌を入れると、なんだかほっとするやさしい味になりますね。牛乳を使用していますが、水で割っている分、あまりこってりせずにさっぱりと食べられますよ。

6. かぶの白味噌椀

味のおだやかな西京味噌で作る、かぶの白味噌椀レシピです。かぶの実と茎を使うことで甘みとほのかな苦みの両方を味わえます。葉っぱよりも歯ごたえのある茎と、とってもやわらかい実の両方の食感を味わえる味噌汁ですね。やさしい味付けが朝ごはんにぴったりです。ボリュームが欲しい方は、つみれやおもちを入れるのもおすすめ!

7. かぶと長ねぎの和ポタージュ

和風のイメージが強いかぶも、レシピ次第では立派な洋風レシピに仕上がります。かぶと人参をブレンダーやフードプロセッサーなどにかけて、ポタージュに溶け込ませています。ポタージュを口の中に入れた瞬間、かぶの香りがふわっと広がりますよ。味付けに白味噌を使うので、和風のポタージュに仕上がっています。

8. かぶの白味噌汁

かぶの実と葉っぱを使い、白味噌で作っている味噌汁です。最後に加えるかつお節の香りが食欲をそそります。かつお節が絡まったかぶは旨みもアップして、とってもおいしそう!かぶは皮ごと使っているので栄養も豊富ですね。葉っぱの部分も使用することでムダもなく、しゃきしゃきの食感が良いアクセントです。

9. ベーコンとかぶの味噌汁

ベーコンの塩味がかぶの甘味を引き立ててくれる一杯です。かぶとベーコンという意外な組み合わせですが、一度食べるとやみつきに!また、ベーコンの脂が味噌汁に溶け出して、より一層味わい深く仕上がっています。具材をバターで炒めているので、バターのコクも加わって、味噌汁なのに満腹感も感じられそうですね。

編集部のおすすめ