かぶの味噌汁レシピ15選!アレンジ自在で飽きずに食べられますよ♩

かぶを毎日食べたいけど、同じレシピでは飽きてしまうという方におすすめ!かぶとさまざまな食材を使った味噌汁レシピをたっぷりご紹介します。バリエーションも豊富なので、新たなかぶのおいしさを発見できるかもしれないですよ♩

2017年10月30日 更新

体あたたまる!かぶの味噌汁レシピ15選

とろとろの食感と、やさしい甘みが特徴のかぶ。でも、かぶの味噌汁のレシピってそんなに多くは思いつかないですよね。

いつもワンパターンになりがちなかぶの味噌汁ですが、たまには一風変わったものを作ってみませんか?味付けや具材を変えるだけで、いつものかぶの味噌汁も全くの別物に変身してしまいます。これからご紹介するレシピがあれば、毎日かぶの味噌汁でも全然飽きませんよ!ぜひお試しくださいね。

かぶの葉っぱと皮も食べられる?

かぶって、実は捨てるところがほとんどない優秀な食材なのです!捨てられてしまうことが多い、葉っぱと皮も調理法次第でさまざまなレシピで食べられます。しかも、おいしくて栄養豊富。捨ててしまうなんてもったいない!

葉っぱは、ゆでて和え物にしたり、炒め物の具材として使えます。また、小ぶりなかぶは皮をむかずにそのまま食べることができます。かぶの茎を実に残して切る場合は、根元の土を竹串などできれいに落としてあげましょう。一方で、剥いた皮は塩漬けにして漬物として食べたり、細かく刻んできんぴらにしてもおいしいですよ。

栄養満点!かぶの味噌汁レシピ15選

それでは、栄養満点!かぶを使った味噌汁レシピをご紹介します。さっそく今晩の献立に加えてみてはいかがでしょうか。

1. カブのみそ汁

シンプルイズベスト!かぶ本来の甘みが感じられる基本のかぶの味噌汁です。かぶは皮を剥いて使いましょう。葉っぱは捨てずに具材として利用してくださいね。ほくほくやわらかいかぶの実と、しゃきしゃき感のある葉っぱが両方味わえる一杯です。かぶの他に具材がなにもいらないので、かぶさえあればできてしまいますね。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう