炊き込みご飯をおいしく冷凍保存!日持ち日数や押さえるべきコツを伝授

炊き込みご飯が残った時、どのように保存していますか。炊飯器で保温、冷蔵、冷凍とありますが、おすすめは冷凍保存です。今回は炊き込みご飯の冷凍保存方法や日持ち日数の目安などを詳しくご紹介!正しい保存法を知って最後までおいしくいただきましょう!

2018年12月4日 更新

炊き込みご飯は冷凍できる?

鶏肉や鮭、きのこや山菜といろいろな具材がたっぷり入った炊き込みご飯は子どもも大人も大好き!普段は炭水化物を控えているという方も、炊き込みご飯が食卓に並んだ時はついつい食べ過ぎてしまうのではないでしょうか。

一度にたくさん作って何日かに分けて食べたり、お弁当に入れるという方も多いでしょう。そんな炊き込みご飯が余ってしまったとき、みなさんはどのように保存していますか?今回は気になる炊き込みご飯の保存方法についてご紹介します。具材をたっぷり使って作った炊き込みご飯を、最後までおいしく味わいましょう!

炊き込みご飯の冷凍方法

炊き込みご飯を保存するときは、炊きたてを熱いままラップにのせ、なるべく平たくなるように包みましょう。温かい状態の炊き込みご飯をラップで包むとお米に水分が残ります。そうすることで、解凍した際にお米がパサつくのを防ぎ、解凍後もまるで炊きたてのようなふっくらとした食感が味わえます。

ですが、ラップに包んだあとすぐに冷凍するのはおすすめできません。熱いまま冷凍庫に入れると、冷凍庫の中の温度が下がってしまい、他の食品を劣化させてしまうので気を付けましょう。粗熱が取れるまで待ってから冷凍庫へ入れてくださいね。

どれくらい日持ちする?

冷凍保存可能な期間は、どのような具材を使っているのかによって大きく異なります。きのこや鶏肉を使った炊き込みご飯の場合は比較的長く、3週間ほど保存が可能です。一方、魚介類を使用している炊き込みご飯の場合は傷みやすいので、1週間ほどがで食べきりましょう

いずれにしても、徐々に劣化は進んでいきます。使用している食材にかかわらず、できるだけ早めに食べ切るよう心がけてくださいね。

冷凍保存するときのポイント

1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう