ローディング中

Loading...

おでんや煮物、豚汁等何かと欠かせない脇役のひとつ、こんにゃく。その正しい保存方法ってご存じですか?一度にあまりたくさん使わないため余りがちなこんにゃくですが、保存の仕方や保存期間を覚えて賢く料理に使いましょう!

長期保存できる便利なこんにゃく

味噌汁や鍋、煮物、田楽など・・・様々な料理に使えて価格も安く、ノンカロリーなこんにゃく。ですが、一度に使い切ることが少なく、余らせてしまったことはありませんか。余らせてしまったこんにゃくを後日使おうと思っい、冷蔵庫に置いておいても結局使い道がなかったり、気がついた時にはニオイが気になって結局捨ててしまったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

こんにゃくは食物繊維豊富でノンカロリーな優秀食材のひとつ。弾力もあるため食べ応えもあり、アレンジもしやすいためできることであれば毎日でも口にしたいものです。そんな時、余ったこんにゃくを長持ちさせることができたら、料理に使うたびにこんにゃくを買わなくて済みますし、ちょっとした料理のアクセントに活用できるので、いいと思いませんか?

こんにゃくは保存状態によって、長期に渡って保存ができる便利な食材なのです。そこで今回は、こんにゃくの保存方法や賞味期限について詳しくご紹介します。

開封前のこんにゃくは冷蔵保存が基本!

基本的に、開封前のこんにゃくは冷蔵庫で保存します。少し前までは、こんにゃくも豆腐や納豆と同様、日持ちのしない食品として扱われていました。そのため、スーパー等では豆腐や納豆と同じ冷蔵コーナーに置かれて販売されていることも多いのですが、殺菌技術や梱包技術の発達により、現在は常温で保存することも可能ではあります。ですが、冷蔵販売されていたこんにゃくについては、購入後も冷蔵保存することをおすすめします。

また、いたしかたなく常温で保存する場合は高温多湿の場所は避け、冷暗所で保存するようにしてください。特に、気温や湿度が高くなる時期は注意が必要です。

開封前の賞味期限

開封前のこんにゃくの賞味期限は、各メーカ―によるものの、およそ30~90日程度です。ですが、保存状態がよければ半年くらいは日持ちするようです。

袋の水の正体は保存液!

こんにゃくの袋の中にたっぷりと入っている不思議な水。パンパンに入っているため、開封する際にいつもこぼしてしまうという方も多いのではないでしょうか。こんにゃくの袋の中の水は、こんにゃくと同じアルカリ水が入っています。このアルカリ水は殺菌作用があります。このお水に浸かっているために、開封前のこんにゃくは比較的賞味期限が長いのですね。

開封後のこんにゃくの保存方法

開封後、余ったこんにゃくを保存する場合は、袋に入っていた水を他のタッパー等にうつし、その中にこんにゃくを入れて冷蔵庫で保存するようにしましょう。

袋に入っていた水を捨ててしまった場合は、普通の水道水でも保存することができます。ボールやタッパーに水道水を張り、その中に余ったこんにゃくを入れて冷蔵庫で保存してください。その際、ボールやタッパーの水は2~3日に一回は取り換えるようにしてくださいね。

開封後の賞味期限

開封後のこんにゃくの賞味期限は1週間~1ヶ月程度です。 水道水で保存するよりも、袋に入っていた水で保存する方が長持ちしますので、うっかり捨ててしまわないように注意してくださいね。

こんにゃくの冷凍保存方法

こんにゃくは冷凍保存できないこともありませんが、水分が多く含まれている食品ですので、基本には冷凍保存向きの食品ではありません。

こんにゃくを冷凍すると、解凍した際にこんにゃくの中の水分が抜けてしまい、スポンジ状のスカスカな状態になってしまいます。この状態になればいくら水につけても元のこんにゃくに戻ることはありませんし、こんにゃくならではのプリッとした食感も失われてしまいます。

ですが、当面使う予定がない場合などはやはり冷凍保存がおすすめです。また、あえてこんにゃくを凍らせ、その食感を楽しむ料理に使うレシピもあるので、試してみてくださいね。

【こんにゃくの冷凍保存】
1)こんにゃくを適当な大きさに手でちぎる、または切ります。
2)味が染みやすくなるよう、軽く塩をかけて手で揉みます。
3)アク抜きのため、2~3分茹でましょう。
4)冷めたらジップ付きの袋やタッパーなどに入れて冷凍庫で保存します。

冷凍こんにゃくを解凍する場合は自然解凍か、水に浸けて解凍してください。解凍後はこんにゃくをぎゅっと絞り、中の水分を抜くと味がしみこみやすくなります。また、冷凍こんにゃくを煮物に使用する場合は、凍ったまま煮物に入れても問題なく、調理時間の短縮にもなるためおすすめです。

冷凍こんにゃくの賞味期限

冷凍したこんにゃくの賞味期限は1ヶ月程度です。冷凍してしまえばしばらく持つだろうと思われがちなのですが、やはり冷凍している間も劣化は進んでいきますので、なるべく早く食べるようにしましょう。

冷凍こんにゃくを使ったレシピ

冷凍こんにゃくの唐揚げ

コンニャクに小麦粉をつけ、170℃くらいの揚げ油に入れます。最後に強火にして、カラッと揚げます。器に揚げたこんにゃくとサラダ菜、プチトマトを盛り合わせれば完成です!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当作りもラクラク♩おすすめ冷凍おかずレシピ11選

レシピ 作り置き まとめ

朝は時間がなくて、お弁当作りが大変。そんな方に今回は、時間短縮や節約にもなる、冷凍おかずのおすすめレシピをご紹介します。もちろん、普段のおかずにも使えるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。休日に作り置きしてお…

タレがあふれだす♩生活クラブ生協に「ひとくちだんご(みたらし)」が登場

おやつ

生活クラブ生協が、「ひとくちだんご(みたらし)」の共同購入を開始!モチモチのおだんごで、甘辛のみたらしタレを包んだひと品です。いつでも作りたての風味が楽しめるよう、冷凍で届けられます。つやとコシのあるモチモチ…

1ヶ月長持ち!りんごをおいしく保存する方法&選び方のコツ

まとめて買ったり、たくさんもらったりすることもあるりんご、どんな風に保存していますか?せっかくのりんごを長持ちさせる保存方法をご紹介します。冷蔵庫や冷凍庫で保存したい場合のやり方や、りんごの賞味期限についても…

皮と種どうしてる?ぶどうの上手な冷凍保存方法&賞味期限

ぶどう

そのまま食べてももちろんおいしいぶどうですが、冷凍すると長く保存できるだけでなく、甘味が増しておいしく食べることもできます。ぶどうの上手な冷凍保存方法と、保存期間(賞味期限)についてご紹介。ぶどうを買った際に…

「お茶の子さいさい」ってどんな意味?言葉の由来は?

日常生活を送る中で、お茶の子さいさいという言葉を使うことはありますか?ご自身で使うことがなくても、「お茶の子さいさい」という言葉は聞いたことがあるでしょう。この言葉には、どのような意味が含まれているのでしょう…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

しっとり美肌が手に入る!? 余った日本酒のスマートな活用法3選

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

貧血対策に!鉄分を多く含む食べ物とおすすめレシピ

まとめ

多くの女性の悩み「貧血」に効果的とされる鉄分を多く含む食べ物やレシピをご紹介します。料理をするのがめんどうという方向けにコンビニで購入できる商品もご紹介するので、最近クラっとすることが多いという方は参考にして…

花見やハイキングの強い味方!使い捨てだけどかわいい食器『3』選

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

レインボーカラーのコーンも♡ 観賞用にピッタリな一風変わった野菜まとめ

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

食事で効果が!? 足痩せ効果が期待できる食べ物のまとめ

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

【厳選】死ぬまでにいきたい世界のアイスクリーム屋さん

スイーツ アイスクリーム まとめ

死ぬまでにはぜひ訪れたいアイスクリーム屋さんをまとめました。見ているだけでも楽しめる!世界旅行に行った気分になれるかも!?その街を訪れた際にはぜひ寄ってほしいです!

何分前なら食事はOK?運動前のおすすめ食材まとめ

まとめ

運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところですよね。そこで今回は、運動前に摂取してもいいおすすめの食材をご紹介します。時間別にまとめたので、運動する際はぜひ参考にしてみ…

テキーラの正しい飲み方説明書。おいしい飲み方とおすすめ銘柄も!

居酒屋 バー

メキシコ発祥のテキーラ。「度数が高くて、飲みにくいから苦手」と思っていませんか?ショットで飲むイメージが強いですが、本当はもっといろいろな飲み方があるんです!今回は、正しい飲み方からおすすめの銘柄、テキーラカ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る