しらたきご飯の基本の作り方!カロリー抑えてヘルシーにお腹を満たそう♪

白いご飯が大好き!でもカロリーを抑えたい……そんなときは「しらたきご飯」の検討をぜひ!しらたきご飯とアレンジレシピをチェックして、楽しくカロリー制限してみましょう。しらすを散らしたり、炒飯にして楽しんだりと、選択肢はたくさんありますよ!

しらたきご飯とは?

しらたきご飯

Photo by tumu

「しらたきご飯」はその名の通り、しらたきを加えたご飯のこと。みじん切りにしたしらたきとお米を一緒に炊くだけで、普通のご飯よりもカロリーを抑えることができます。

「しらたきが入っているからまずいのでは?」という不安はノープログレム!分量にもよりますが、「すこしあっさり味のご飯」といった印象です。

しらたきご飯の基本レシピ

しらたきご飯

Photo by tumu

しらたきご飯の作り方はとっても簡単!茹でて灰汁を抜いたしらたきをみじん切りにして、お米の上にのせて炊くだけです。割合はお好みで。炒飯やカレーなど、普通のご飯と同じように使える「しらたきご飯」をぜひ一度ためしてみましょう。

材料(作りやすい量)

しらたきご飯の材料

Photo by tumu

・米      2合(300g)
・しらたき   1袋(200g)
・水      360cc

作り方

1. しらたきを5分茹でてザルにあげたら冷まして水気を切り、みじん切りにします。
しらたきご飯

Photo by tumu

2. お米を研ぎ、水360mlに30分以上浸します。
しらたきご飯

Photo by tumu

3. みじん切りのしらたきを入れ、普通に炊きます。炊き上がったら混ぜてできあがり!
しらたきご飯

Photo by tumu

水加減のコツ

しらたき自体は吸水をしないので、お米と同じ体積の水を入れればOKなのですが、お水の量を少なめにするのがおすすめ!目安ははお米1合に対して180ccです。

おすすめの分量、割合

今回はお米2合(300g)に対して、しらたきを200g使用しました。しらたきを300gにして、「お米:しらたき=1:1」で作っても問題なくいただくことができます。ただ、普通のご飯に比べれば味が劣ることもあるので、お好みで調整してみてください。

カロリーをぐっと抑えたい方は「1:1」、ご飯の味わいを残したい方はしらたきの量をお米より少なめに使うようにすると良いでしょう。

しらたきご飯の保存方法

保存する場合は、ラップに包んで冷蔵庫に入れましょう。約3日間保存可能です。電子レンジで解凍して食べましょう。炒飯にして楽しむのも良いですよ!しらたきが入っている分まとまりづらいので、おにぎりにはあまり向きません。

冷凍保存もできなくはないのですが、しらたきの食感が変わってしまうのであまりおすすめはしません。「味が変わっても大丈夫!」という方は、冷凍保存を検討すると良いでしょう。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう