ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

ごはんを冷凍保存するメリット

Photo by 上原 花菜

1膳分を食べやすい

1膳分のごはんを炊くのは面倒ですが、冷凍ごはんなら時間がなくても、1膳分をレンジで解凍して食べやすいですよね。ひとりランチや夜食など、時間や手間をかけたくないけど、おいしいごはんが食べたいときに大助かりです!

水分が失われにくい

炊き上がったごはんをそのまま炊飯器に入れておいたり、冷蔵保存したりすると、水分が飛んでパサパサした食感になってしまいます。冷凍保存なら水分が失われにくいので、ふっくらおいしいごはんが楽しめますよ。

まとめて炊けば経済的

食べるときにその都度ごはんを炊くより、まとめて数回分炊いて冷凍しておけば、炊飯器の電気代が節約できます。特にひとり暮らしや少人数の家庭では、冷凍ごはんを上手に活用すると節約になりますよ。

ごはんを冷凍するときのポイント

Photo by 上原 花菜

ごはんは硬めに炊く

やわらかめに炊いたごはんを冷凍すると、解凍時にべちゃっとしてしまいます。炊飯前にしっかりと浸水させてから硬めに炊いておくと、解凍したときふっくらとした食感に仕上がりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ