ローディング中

Loading...

たくさん炊いたご飯は冷凍する家庭も多いでしょう。一度冷凍したご飯をお弁当に使うことはできるのでしょうか?固さや香りが気になるから使わない、という方は必見!上手く保存解凍すると冷凍ご飯をお弁当に使うことができるのです。

冷凍ご飯って弁当にもっていける?

冷凍していたご飯を解凍して、そのまま弁当箱に入れて持っていくことは可能でしょうか?感覚的に「あり」という方もいれば、「なし」という方もいるようです。冷凍ご飯を解凍し、弁当箱にいれると臭いが気になってしまう方、パサパサとした固いご飯になってしまうため嫌だ、などさまざまな感想があるようです。

冷凍ご飯を解凍してすぐ食べるならおいしいのですが、同じような感覚で弁当にも持っていくことができるなら嬉しいですね!そんな裏ワザをご紹介します。

冷凍ご飯はお弁当に不向き

結論から言うと、冷凍ご飯はお弁当には不向きです。なぜかというと、冷凍ご飯は解凍直後のホカホカ状態で食べるのが一番おいしいからです。

お弁当の場合には解凍したご飯が冷めてしまったり、食べるまでに時間が経過してしまったりします。ですので、ご飯のおいしさが損なわれてしまうのです。

どうして不向きなの?

一度冷凍したご飯は解凍後、弁当に入れて長時間経過すると、みるみるうちに固くなります。これは、ご飯に含まれていた水分が抜けてしまうためなのです。

例えば、炊きたてのご飯をお茶碗などに入れてしばらく放置しておくと、表面が硬くなりますよね。これと同じように、水分がアッという間に抜けてしまうんです。そのため冷凍ご飯を解凍し、お弁当に入れると、固くておいしくない状態のご飯を食べることになります。

そうかといって、電子レンジで解凍するのではなく自然解凍したご飯はべちゃべちゃとした状態になり、おいしく食べることができません

このように書くと、冷凍ご飯をお弁当に持っていくのは不可能!だと思ってしまいますよね。 でも、ご飯の水分が出ないように工夫すれば、冷凍ご飯を弁当として持っていくことができるのです。
▼冷凍ご飯の賞味期限、気になりませんか?

大丈夫!冷凍ご飯を持って行く方法

冷凍ごはんをお弁当として持っていく際には、ご飯の水分をしっかり保持することが大切です。水分が抜けてしまうとご飯はおいしくなくなるので、以下でご紹介する方法を参考にしてください。

水分を逃がさない解凍方法

水分を逃がさずご飯を上手に解凍するためには、ラップや保存容器の蓋は取り外さず、電子レンジで解凍しましょう。保存容器であれば蓋を少々ずらすか、容器に通気口があれば開けて解凍します。

ラップの場合には、ラップに包んだまま1分から2分程度解凍し、一度ご飯をほぐしてから再びラップでふわっと包んで解凍しましょう。この方法で解凍したご飯をお弁当箱に入れてすぐに蓋をすれば、水分が抜けることを防げます。

ただし、夏場は温かい状態で蓋を閉めてしまうと、いざ弁当を食べる頃には傷んでいる可能性もあるので、気をつけなければなりません。夏場は上記の方法で解凍したご飯を、そのままの状態である程度冷ましてから弁当箱に詰め替えましょう。

保温状態でご飯を持っていく

解凍したご飯の水分が逃げないようにお弁当箱に詰め替えて持っていくというのは、大きなポイントです。しかし、この方法とは別に、解凍したご飯をホカホカの状態のままお弁当として持っていくこともできますよ。

それは、保温ジャーを利用すること。近年ではさまざまな保温ジャーが販売されているので、こうしたものを弁当に上手く活用すると、おいしいご飯が食べられます。
保温状態でご飯を持っていく

出典:www.amazon.co.jp

サーモス 真空断熱フードコンテナー 0.38L ネイビー JBI-382 NVY

¥1700

Amazonで購入
こちらの保温ジャーに解凍してホカホカのご飯を入れ、すぐに蓋をすればご飯が冷めることもなく、食べる瞬間まで温かいまま持ち運ぶことができます。ご飯の水分が逃げず、炊き立ての風味を楽しむことができるでしょう。ご飯の保温ジャーとして活用するだけでなく、スープなどを入れて持ち運ぶことも可能です。

また、このような保温ジャーは活用法もさまざま。ご飯とスープの素などを一緒に入れてお弁当として持っていけば、食べる頃にはおしゃれなリゾットの出来上がり。お弁当の幅が広がりますね。
▼ 保温機能のある弁当箱は他にもいろいろ。こちらの記事もご覧ください。

おいしくご飯を冷凍するコツ

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

そうめん弁当を作るコツ!おすすめ弁当箱とアイデアレシピ

暑い日でもツルっと食べられるそうめん。お弁当にそうめんを持って行く「そうめん弁当」は、運動会などのイベントにもピッタリ!ちょっとしたコツを抑えれば、お弁当でもおいしいそうめんが食べられますよ。レシピから専用の…

みんなのおかずアイデア!インスタの「野菜弁当」が美味しそう

インスタグラムでおかずが野菜のみ、もしくはお米なしで野菜のみの「#野菜弁当」のハッシュタグが人気のようです。野菜をきれいに盛り付ければなんだか満足感も増しそうですね!健康的になれるお弁当おかずをぜひ参考にして…

材料は卵だけ!変幻自在の「半月卵」は、お弁当のすき間をうめる強い味方

毎朝お弁当を作っていると「あともう一品欲しいなあ」とか「このすき間を埋めたいなあ」なんて思うことありますよね。そんなときに活躍するアイテムが『半月卵』。卵さえあれば手間いらず、バリエーションも豊富なので覚えて…

お弁当が華やぐひと品♩「ハートちくわ」が超簡単なのにかわいすぎる!

いまInstagramやクックパッドで話題の「ハートちくわ」。ちくわをカットしてハート形にするだけで、とってもかわいく、お弁当に入れるとビジュアル抜群のおかずになります。どのように作るのか、みんなのアレンジレ…

ほうれん草の保存期間は冷凍で長持ち!おいしいレシピに有効活用

ほうれん草ってどのように保存していますか?冷蔵?それとも冷凍?正しい保存方法とおすすめレシピをご紹介します。葉物野菜のため、どうしても葉先がしなびてしまいがちですが、保存方法のコツを押さえればおいしさはそのま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

材料は4つだけ!?ココナッツミルクのアイスレシピ『6』選♡

美容と健康にいいとされるココナッツミルクやアーモンドバターを使ったヘルシーなアイスのレシピです。ミキサーを使うから手間も時間も大幅カット! 子供のおやつや自分へのご褒美に、心にも体にもうれしいレシピをご紹介し…

おいしく変身!おでんのアレンジレシピ6選☆

「おでん、たくさん作りすぎて飽きてきちゃったなぁ…。」なんてことありませんか?そんな時に試していただきたいのが、こちらのアレンジレシピ☆ぜひ多めに作って、味の染みたおでんで作ってみてください♪

オイスターソース&マヨネーズ「オイマヨ」を使った人気レシピ8選

今、オイスターソースとマヨネーズを合わせた「オイマヨソース」が大人気なんです。2つの調味料を合わせることで、どんな料理にでも合う万能ソースに変身しちゃいます♪今回は、そんなオイマヨを使った人気レシピを紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

連載記事

年季の入った喫茶店!肥後橋の「ビクトリー」で名物・三色サンドを食べる

大阪市西区江戸堀にある喫茶店、「ビクトリー」に行ってきました。

連載記事

辛くてウマい!福島区の「中国菜 オイル」で四川麻婆豆腐ランチを食べる

大阪市福島区にある中華料理屋、「中国菜 オイル」に行ってきました。

何度でも通いたい!地元っ子に愛される博多のB級グルメ10選

博多の水炊きやもつ鍋、屋台もいいけど……ソウルフードのB級グルメも忘れてはいけません!そこで今回は、博多に行ったら何度でも食べたくなる、安さが魅力の福岡グルメをご紹介します。居酒屋やうどん、餃子、屋台などさま…

ページTOPに戻る