炊飯器でぷりぷり!おいしい「たこ飯」レシピを下ごしらえから伝授

ご飯がちょっと贅沢になる炊き込みご飯。ぷりぷり食感のおいしい、たこ飯レシピに挑戦しませんか? たこの下ごしらえの基本や、おいしくつくるコツも実践編でご紹介。料理がちょっと苦手な方にもおすすめの、失敗しない簡単レシピは必見です!

2019年5月14日 更新

炊飯器で簡単!おいしいたこ飯

花柄の茶碗に盛られたたこ飯

Photo by ako0811

今回は、おいしいたこ飯レシピをご紹介。炊飯器でも簡単においしく作れます。ご家庭に普段用意のある調味料で十分です。たこの旨味に生姜のよい香りも加わり、来客時にもおすすめ。たこの下ごしらえから丁寧にご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

たこ飯をおいしくする、たことお米の下ごしらえ

たこの下ごしらえ

ゆでたこを包丁でカットしている様子

Photo by ako0811

1. ゆでたこを、お好みの大きさにカットします。歯ごたえを楽しみたい場合は、1.5cm角程度のざく切りにするとよいでしょう。お子さんやご年配の方向けなど、食べやすくやわらかいたこにしたい場合は、薄めに削ぎ切りがおすすめです。
ボウルの中のたこを洗っている様子

Photo by ako0811

2. 切ったたこを塩水で洗い、水気を切ります。こうすることで、臭みが取り除けますよ。特に吸盤のまわりは指で軽くこすって丁寧に汚れを取るとよいですね。
ザルの中のたこ

Photo by ako0811

3. 水臭くならないよう、洗ったたこはザルにあげてよく水気をきりましょう。

生たこを使う場合の下処理

市販のゆでたこを使うのが簡単ですが、生のたこを使う場合はぬめりを十分にとって下処理しましょう。

適量の塩をまぶし、ぬめりを感じなくなるまで数回もみ洗いします。ぬめりが取れたら内臓と口を取り除き、全体をめん棒などで叩いてからゆでると固くなりにくくなります。塩水で1分程度さっと下ゆでしたら、お好みの大きさにカットしてください。

お米の下ごしらえ

炊飯釜に入ったお米と水

Photo by ako0811

1. お米を研いで、浸水させます。浸水は30分以上しっかりしましょう。お米の粒に水分を吸収させると、炊いたときに内部にまで火が通りふっくらとした仕上がりになります。
ザルの中のお米

Photo by ako0811

2. 浸水が完了したら、ザルにあげて水切りします。水気をしっかり切るとお米の表面の水分が内部にまで浸透します。炊き込む際、均等に味が入りやすくなりますよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう