切り方で風味が変わる!「生姜ご飯」の基本レシピ&おすすめ献立

生姜たっぷりの身体ぽっかぽかレシピ「生姜ご飯」。今回は基本のレシピをはじめ、人気のアレンジやおすすめの献立メニューをご紹介します。今日の夕飯から作れる簡単レシピなので、ぜひチャレンジしてみてください。きっと、やみつきになりますよ♪

2018年10月11日 更新

生姜の切り方ポイント

生姜ご飯を箸で持ち上げている様子

Photo by ako0811

生姜はの切り方は、料理に応じて変えていきます。繊維に沿ってカットする千切り、薄くスライス、みじん切り、すりおろしなどです。大き目にカットすればするほど歯ざわりを楽しめ、小さ目に切ったりおろすと香りが強く出ます

今回の生姜ご飯は、ほどよい歯ごたえも楽しみたいので、半分はみじん切りに、半分はおろして使用しました。もちろん、大きくカットして楽しんでも◎

スライス

生姜をスライスしている様子

Photo by ako0811

生姜の皮には線があり、それ対し垂直に筋があります。この筋が口当たりを悪くしますので、筋(繊維)を意識してカットしましょう。千切りにする場合は、まず筋に対し垂直にスライスします。

スライスを生姜ご飯に入れたい場合は、この切り方で薄めにスライスするとよいですよ。

千切り

生姜を千切りにしている様子

Photo by ako0811

スライスした断面に筋が見えますので、筋に沿って細くカットすれば、口当たりのよいシャキッとした千切りになります。

みじん切り

生姜をみじん切りにしている様子

Photo by ako0811

千切りにした生姜を横に向けて小さくカットすれば、大きさのそろったみじん切りになります。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう