17. キノコのバルサミコソテー

カレーの食材として使われるしめじとまいたけで、副菜を作りましょう。火の通りのよいキノコは、手間をかけずに作れる副菜の材料として重宝します。バルサミコ酢のさわやかな酸味とコクが、クセになるひと品ですよ。

18. 赤玉ねぎのマリネ

Photo by macaroni

彩りのよい赤玉ねぎを、マリネ液で漬け込むだけで簡単に作れます。水分が多めなのでさっぱりとした味わいに仕上がり、カレーのつけ合わせに最適です。マリネ液に加える黒こしょうのピリッとしたスパイスが、アクセントになりますよ。

19. しょうがときゅうりの漬物

Photo by macaroni

きゅうりのポリポリとした歯ごたえがクセになるひと品です。ごはんのお供にぴったりなきゅうりの漬物は、カレーとの相性も抜群!しょうがを加えるとすっきりと爽やかな味わいになり、ピリッとした辛味がプラスされますよ。

20. アスパラガスとパプリカのピクルス

Photo by macaroni

主な食材は、アスパラとパプリカのふたつだけ。見た目の彩りがよいので、食卓を一気に華やかにしてくれますよ。

甘酸っぱいピクルスは、よりカレーのおいしさを引き立ててくれます。冷蔵庫で保管しておけば、2〜3日を目安に保存も可能です。

カレーの献立、もう迷わない!

少し余裕があるときは簡単な献立を添えるだけでも、満足度がアップします。らっきょうや福神漬けをプラスすると、より楽しい食卓になりますね。

迷ってしまうカレーのつけ合わせは、ぜひこの記事のレシピを参考にしてみてください。サラダやスープのほか、副菜は手軽でさっぱりするものばかりを選んだので、カレーをより引き立たせてくれますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ