カレーにコーヒーは最高の隠し味!量とタイミングがコク増しの決め手

カレーを作る際には隠し味を加えることも多いでしょう。カレーにコクを加えるためにはコーヒーが良いということをご存知ですか?どのようにコーヒーを加えればよいのか、どのくらい入れたらよいのかなどについてお話しましょう。

2018年7月13日 更新

カレーにコーヒー入れるとおいしいの?

カレーの隠し味としてコーヒーを加えるってよく耳にしませんか?しかし、本当にコーヒーを加えることでおいしくなるのか、と疑問に感じてしまう方もいるでしょう。スイーツに使うことはありますが、まさかお料理にコーヒーを使うなんて…と驚いてしまう方もいるようです。本当に、カレーにコーヒーを加えることによっておいしくなるのでしょうか?

じつはこれ、本当なのです!コーヒーを加えることで、カレーにコクと深みがしっかりプラスされます。ここでは、カレーをおいしくするコーヒーの加え方、そしてその他の隠し味として使える調味料などをご紹介していきます。

コーヒーを入れるとコクが深まる

ITEM

有機 インスタントコーヒー

内容量:100g

¥990〜 ※2018年7月13日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
カレーは作った当日よりも翌日食べる方がおいしいと言われています。翌日の方がカレーにコクが出て良いとされていますが、これを当日でも実現するためにコーヒーがおすすめなのです。コーヒーを加えることによって、作った翌日と同じようなコクが出るとともに、ほろ苦さが加えられ、ただ辛いだけではなく深みのある味わいになるのも大きな特徴です。

ただし、カレーの隠し味としてコーヒーを加える際には、ペットボトルなどで販売されているコーヒーを入れるわけではありません。後ほど詳しくご紹介していきますが、どのようなコーヒーを使えばよいのかについても把握しておきましょう。

ビターチョコレートもおすすめ

ビターチョコレートを隠し味としてカレーに加えるのもおすすめです。コーヒーを加えた場合に比べ、ビターチョコレートは苦味が弱く、コクもマイルドになります。ただし、ビターチョコレートを入れ過ぎてしまうとチョコレートに含まれる油脂でカレーが食べにくくなったり、胃もたれを起こしたりする原因になってしまいます。加えるのは「ひとかけ」で十分ですよ。

カレーにコーヒーを入れる方法

カレーの隠し味にコーヒーを使う際には、コーヒーを加えるタイミングがとても重要になります。お野菜などを煮こむ段階からコーヒーを加えてしまうのではなく、以下でご紹介するポイントを押さえながらコーヒーを加えてください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう