【基本レシピ】他人丼の作り方!食材別のアレンジ10選も◎

関西発祥の「他人丼」は、豚肉や牛肉、油揚げなど鶏肉以外の食材を卵でとじて作ります。材料や工程が少ないので簡単にできるんです!今回は10の人気レシピをまとめてみました。とろーり卵と相性ぴったりのものばかりですよ。

2017年10月28日 更新

4. 高野豆腐で他人丼

すき焼きのタレを使って作るこちらの他人丼は、材料5つでお手軽に作れます。高野豆腐は手でちぎることで味がしみ込みやすくなります。うまみをぎゅっとしみ込んだ高野豆腐は、まさに主役級のおいしさです。すぐにリピートしてしまいそうですね。

牛肉の他人丼レシピ3選

5. 定番の具材を使った他人丼

玉ねぎ、にんじん、牛肉を甘めのしょうゆで煮たところに、卵をまわし入れて作ります。卵は2回に分けて加えることで、とろとろに仕上がりますよ。ほかにも、ごぼうやきのこなどお野菜を加えると、これひと品で栄養もしっかりとれそうですね。

6. えんどう豆とトマトの卵とじ他人丼

にんにく、トマト、赤ワインと洋の雰囲気のある他人丼です。フライパンでにんにく、トマト、玉ねぎを炒め、トマト、牛肉を加えてさらに炒めたら、だしと調味料で煮ます。水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵をまわし入れたら完成です。

7. 爽やかなみょうが他人丼

夏に作ってほしいみょうがの香りがさわやかな丼です。親子丼よりも少しボリュームがありますが、みょうがや大葉のおかげでさっぱり食べることができます。食欲がない日にもペロッといけそうですね。

魚や肉なしの他人丼レシピ3選

8. 鮭フレークの他人丼

なかなか使いきれない鮭フレークもたまごと一緒にとじて他人丼にしてみるのはいかがでしょうか。味つけはめんつゆを使い、とっても簡単!また鮭フレークなので火を通す時間も短く、超時短レシピです。お腹がすいた夜食にもおすすめですよ。

9. 白身魚の他人丼

お肉でもなくお魚を使った他人丼ということで「アカの他人丼」というネーミングもおもしろいですね。白身魚を使うと、鶏肉の親子丼よりもあっさりと仕上がります。卵をとろーりさせるポイントは、火を止めるタイミング。卵が半分ほど固まったら火を止めましょう。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS