ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

1. 作り置きにも。手羽元とねぎの南蛮焼き

Photo by macaroni

調理時間:30分
旨みのある手羽元とねぎは、最高の組み合わせです。煮込んで甘くなったねぎと、ジューシーな手羽元にお箸が止まりませんよ。お酢を入れてさっぱり仕上げるのがポイントです。3日ほど保存できるので、作り置きにおすすめ。

2. ピリ辛があとをひく!手羽元の照り焼き

Photo by macaroni

調理時間:20分
豆板醤を効かせたピリッと辛い照り焼きは、ごはんにもお酒にも合うメインおかずです。手羽元は表面をカリッと焼きつけてから蒸し焼きにするのがポイント。皮目は香ばしく、中はジューシーに仕上がりますよ。豆板醤の量は、お好みで加減してくださいね。

3. トースターにお任せ♪ 韓国風旨辛チキン

Photo by macaroni

調理時間:30分 ※漬け込む時間は含みません。
コチュジャンベースの甘辛いタレに漬け込む手羽元は、中までしっかり味がしみこんでごはんが進みます。半日ほど漬けておいたら、あとはトースターにお任せ。焼いている間にほかの料理を作れるので時短になりますよ。トースターがないときは、フライパンで代用してくださいね。

4. さっぱり!手羽元のポン酢煮

Photo by macaroni

調理時間:40分
ほどよく脂がある手羽元は、お酢との相性が抜群です。煮物は味付けがむずかしいという方は、ポン酢を使えば味がぴたりと決まりますよ。酸味とコクのバランスが格別で、リピートしたくなる定番おかず。手羽元の旨みがしみこんだ大根も絶品です。

5. がっつり味がやみつき!手羽元のにんにく醤油焼き

Photo by macaroni

調理時間:15分
にんにく醤油でちょっぴり濃いめに味を付ける手羽元は、がっつり食べたい日にぴったりです。たっぷり絡んだタレが食欲をそそり、ごはんのお代わり間違いなし。漬け汁ごと冷凍保存しておくと、食べたいときに焼くだけなので重宝しますよ。

6. 芯から温まる。手羽元と大根の味噌煮

Photo by macaroni

調理時間:30分
味噌味の煮物に、にんにくと生姜を加えると香りと風味がアップ。こんがり焼いた手羽元のコクと合わさって、旨みたっぷりのひと品に仕上がります。アツアツを頬張れば、体の芯から温まりそう。味噌の種類を変えて異なる味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか?

特集

FEATURE CONTENTS