ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

「手羽元のオーブン焼き」人気レシピ

肉厚で皮がしっかりついた手羽元は、とてもおいしいですよね。特にオーブンを使って調理すると、手羽元がじっくり加熱されてふっくらジューシーに焼き上がるんです! 一度にたくさん焼き上げられるのも、オーブン調理の魅力。さらに、加熱調理をオーブンに任せている間に手羽元が焼き上がるので、その間にほかのおかずを作ったりと時短になるのも助かりますよね。

オーブン調理は焼き時間に注意!

レシピに書かれているオーブンの設定温度と焼き時間はあくまで目安です!お使いのオーブンによっては、レシピ通りの温度と焼き時間で焼いても生焼けになったり、焦げてしまったりすることがあるので注意してくださいね。ご自宅のオーブンのクセをきちと把握しておきましょう。 手羽元は骨があり火が通りにくい食材なので、生焼けの心配がある場合は手羽元に包丁をいれて厚さを均一にしたり、下茹でや電子レンジで加熱してから調理するのがおすすめです。 それでは、オーブンを使った手羽元レシピを見ていきましょう!

オーブンで作る手羽元のローストチキンレシピ4選

1. 漬けて焼くだけローストチキン

塩ベースとしょうゆベースのマリネ液で、それぞれ違う味付けの手羽元を焼き上げるレシピです。ハーブが効いた塩ベースのマリネ液はさっぱり爽やかで、しょうゆベースのほうには砂糖とはちみつが入っていて深みのある甘辛さがやみつきになるローストチキンができますよ。 オーブン調理なので、違う味付けの手羽元を同時に焼き上げられるのが嬉しいですね。

2. ケチャップ&ウスターでお手軽!ローストチキン

ケチャップとウスターソースで漬け込んだ、手羽元のローストチキンレシピです。酒、にんにく、ケチャップ、ウスターソースを混ぜ合わせるだけで漬けダレが完成するので、手軽に作ることができますね。 少ない調味料で作ったとは思えないほど本格的でおいしいローストチキンが焼けるので、ぜひ試してみてください。

3. 隠し味で絶品!手羽元のローストチキン

ごま油とオイスターソースが隠し味のローストチキンです。こちらのレシピでは、手羽元に切り込みを入れてからタレに漬け込むので、短時間でもしっかり味が染みたジューシーな手羽元になります。 ごま油の風味とオイスターソースのコクが、いつもと違うアジアンなローストチキンにしてくれますよ。仕上げにかけるブラックペッパーも相性抜群です!

4. 塩麹に漬けるだけの簡単ローストチキン

手羽元にローズマリーと塩こうじでしっかり下味をつけ、オーブンで焼く簡単レシピです。味つけは塩こうじのみなので余分な調味料を使わないのも嬉しいですよね。ローズマリーの香りが焼きあがるにつれてどんどん香り、食欲をそそります。

特集

FEATURE CONTENTS