「塩豚」の作り方&人気の活用レシピ。作り置きして便利に使いこなせ!

作り置きしておくと便利な「塩豚」。寝かせる時間は必要ですが、仕込みはとっても簡単なんです。今回は、塩豚の作り方と人気の活用レシピをご紹介します。スープにポトフ、パスタ、炒め物、あなたはどんな料理に使いたいですか?

2019年10月7日 更新

ライター : Ricca_ricca

湘南でのんびり生活を満喫中♪空いた時間には近くのパン屋さんやカフェを巡ったり、おいしそうなレシピを探して作るのが趣味です☆現在は薬膳を勉強しながら子育て奮闘中です。

「塩豚」ってどんな料理?

作り置きしておくと、炒め物、スープ、パスタ、丼など、さまざまな料理に使えて便利な「塩豚」。元々は、ヨーロッパやアジア、沖縄などで保存食として作られていたものです。 豚のブロック肉に、塩と砂糖を全体にすり込むだけで作れるので、料理初心者の方でもチャレンジしやすいですよ。下ごしらえをした塩豚は、蒸す、ゆでる、焼く、どんな調理法でもおいしくいただけます。

材料3つで簡単!塩豚の作り方

Photo by Ricca_ricca

材料(作りやすい分量)

Photo by Ricca_ricca

・豚バラ肉のブロック……300g ・塩……10g ・砂糖……5g

作り方

1. 豚肉の表面を拭く

Photo by Ricca_ricca

豚肉の表面の水分をキッチンペーパーで拭き取り、フォークを刺して穴をあけます。

2. 塩と砂糖をまぶす

Photo by Ricca_ricca

豚肉の表面に塩と砂糖をまぶし、お肉に馴染むようにしっかりとすり込みます。

3. 冷蔵庫で寝かす

Photo by Ricca_ricca

キッチンペーパーでお肉を包み、さらに空気が入らないようにラップで密封します。冷蔵庫へ入れて3~5日ほど寝かせましょう。

特集

FEATURE CONTENTS