4. 塩豚を蒸す

Photo by Ricca_ricca

塩漬けした豚肉を、15分ほど水に浸け塩抜きをします。深めの器かボウルなどに入れ、お湯を張った鍋に器ごと入れて40分ほど蒸して完成です。生姜スライスとネギの青い部分を一緒に入れて加熱すると、臭みがとれて食べやすくなりますよ。 ※このとき、お湯が器に入らないように注意しましょう。蒸し器を使ってもOKです。 ※塩豚を焼く場合は、塩気が強いので水に15分ほど漬けて塩抜きをしてから使いましょう。

保存の際は密閉する

塩豚ができあがったら、密封容器に入れて冷蔵庫で4~5日保存が可能です。ゆでた場合は、ゆで汁ごと容器や袋に入れておけば、パサパサにならずに保存できます。冷凍の際はラップに包み、保存袋に入れて密閉すれば、1ヶ月ほど保存が可能ですよ。

塩豚の作り方アレンジ3選

1. 無水調理で作る塩豚

塩、ハーブソルトをすり込んだ豚肉を、食べやすい大きさに切ったじゃがいも、玉ねぎ、キャベツと一緒に蒸し焼きにします。水を入れずに作りますが、野菜を入れることでじんわりと水分が加わり、しっとりおいしくなりますよ。

2. 炊飯器で作る塩豚

Photo by macaroni

炊飯器に、豚肩ブロック肉と下ごしらえをした野菜を入れて、スイッチオン!たったこれだけで、やわらかい塩豚が完成しますよ。火加減など気にせず、放置しておけばOKなので、塩豚を作っている間にほかの料理もできますね!

3. 低温熟成で作る本格塩豚

材料は、豚肉、塩、ドライハーブ、きび糖の4つ!お手軽だけど、7~10日ほどじっくりと冷蔵庫で寝かすことで、おいしい塩豚ができるんです。ドライハーブは、タイム、オレガノ、ローズマリーなどお好みのものでOK。そのままおつまみとして食べられる、香り高い塩豚はいかがですか?

こんがりジューシー【ソテー&炒め物】の塩豚レシピ6選

1. 塩豚のシンプルソテー

スライスした塩豚を、お好みの野菜と盛り付ければできあがり。塩豚は塩抜きせずに、そのまま焼きましょう。塩味がほどよくきいて、ご飯が進みますよ。サッと焼くだけなので、作り置きしておけば、お弁当のおかずとしても大活躍です。

編集部のおすすめ