パティシエが教える基本のババロア!簡単アレンジからケーキのレシピまで

ババロアをおうちで作ってみませんか?バニラの香りがふわっと広がるババロアは、幅広い世代の人に愛される人気のスイーツ。今回は基本の作り方や、人気のアレンジレシピ、さらにおすすめのババロアケーキをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

2018年7月3日 更新

ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

ババロアとは?

ババロアは、牛乳と卵黄、砂糖、生クリームを、ゼラチンで固めたお菓子で、ぷるっとした食感が特徴的です。チョコレートやフルーツ味のババロアなどさまざまな種類があります。ババロアを使用したケーキ「シャルロット」なども人気ですよね♪

ムースとの違い

「ムース」はという意味なので、泡立てたクリームやメレンゲなどを加えて固めたお菓子のことを指します。ゼラチンの量が少なく、泡の力で固めることでふわっとした軽い口溶けに仕上がります。一方の「ババロア」は、泡立てたクリームなどを加えますがゼラチンの力で固めているため、プルプルでなめらか味わいに仕上がります。

ババロアの基本レシピ

Photo by Raico

まずは、基本となるバニラババロアのレシピをご紹介。バニラビーンズを使った風味豊かな本格的なババロアは、ふんわりしたやさしい味に仕上がりますよ。そのままでも、生クリームやお好みのフルーツやジャム、ソースを添えてもおいしくいただけます。

材料(プリンカップ5個分) 262kcal/個

Photo by Raico

・卵黄……3個 ・グラニュー糖……40g ・牛乳……140g ・バニラビーンズ……1/3本 ・板ゼラチン……4g ・生クリーム……200g

下準備

・ゼラチンを氷水でふやかしておく ・バニラビーンズの種とさやを分けておく

作り方

Photo by Raico

1. アングレーズソースを作ります。まずは、ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまですり混ぜます。

Photo by Raico

2. 鍋に牛乳とバニラビーンズを入れます。中火にかけ、沸騰する直前で火を止めます。

Photo by Raico

3. 2の牛乳を1の卵に少しずつ加え混ぜます。

Photo by Raico

4. 3を鍋に戻し入れ、弱火で混ぜながらとろみがつくまで、ゆっくり火を入れます。鍋底が焦げ付かないように気を付けましょう。

Photo by Raico

5. ふやかしたゼラチンの水気を切り、3に加えて混ぜ、別のボウルにこします。氷水にあてながら、とろみが出るまで混ぜます。

Photo by Raico

6. 生クリームをボウルに入れ、泡立て器で七部立てまで混ぜます。生クリームに泡立て器で混ぜた跡が残っている状態になればOKです。

Photo by Raico

7. 5に少量の生クリームを加えしっかりと混ぜ合わせます。残りの生クリームも加え、やさしく泡が潰れないように混ぜ合わせてください。型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。

特集

FEATURE CONTENTS