バニラビーンズの使い方♪ 保存方法やおすすめレシピも

思わず笑顔にしてしまうバニラの甘い香り。お家のスイーツがワンランク上のスイーツ店のような味わいに仕上がります。プリンやカスタードクリーム、パウンドケーキなど活躍の場はいろいろ♪使い方はとっても簡単なので、ぜひチャレンジしてみましょう。

2018年11月2日 更新

バニラビーンズの使い方

バニラビーンズ

Photo by lanne_mm

甘いバニラの香りをつける製菓材料が「バニラビーンズ」です。スイーツ作りに欠かせないもののひとつで、極上の味わいに仕上げます。バニラエッセンスやバニラオイルを使うと手軽にバニラの香りをつけることはできますが、本物の香りにはおよびません。

プリンやパンナコッタ、アイスクリーム、カスタードクリーム、パウンドケーキなど活躍の場はたくさんです。今回はバニラビーンズの使い方を詳しく解説します。ぜひあなたも本物の香りを体験してみましょう♪

必要なもの

バニラビーンズ1本

Photo by lanne_mm

・バニラビーンズ  1本

・包丁(小回りの効くものが向いています)
・スプーン

使い方

1. バニラビーンズをカットする
バニラビーンズをカットする様子

Photo by lanne_mm

バニラビーンズを使いたい長さにキッチンばさみや包丁で切ります。今回は、3~4cmにカットしました。
2. バニラビーンズに切り込みを入れる
バニラビーンズに切込みを入れる様子

Photo by lanne_mm

バニラビーンズをキッチンばさみや包丁を使い、縦に切込みを入れます。
3. 種を取り出す
タネを取り出す様子

Photo by lanne_mm

さやの中には、小さい黒いつぶつぶの種がぎっしり入っています。さやを開き、包丁の背やスプーンを使い、こさぐようにして種を取り出しましょう。種はそのまま生地やクリームに入れたりして使うことができます。

使うときのコツ

・さやから種をきれいに取り出すコツは、縦に切り込みを入れたさやを開いて取り出すことです。包丁の背やスプーンを使って、こさぐようにして種を取り出しましょう。

また種を取ったあとのさやにも香りが残っているので、捨てずにいろいろ楽しめます♪

例えば、さやを乾燥させ、砂糖の中に入れておくと、バニラの香りがするバニラシュガーに。ドライフルーツや洋酒、シロップと漬け込めば、バニラの香りがする漬け込みフルーツにすることができます。

ほかにも、牛乳やミルクティーなどといっしょに煮だすと甘い香りのするバニラミルクやバニラミルクティーにすることもできますよ♪
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう