ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

ゆで卵を水から茹でるのは何分?

Photo by macaroni

ゆで卵を作るのは、料理のきほんのき。水から入れる?お湯から入れる?茹で時間は?など、レシピによってもいろいろ。ちょっと混乱しますよね。また、簡単なだけに、失敗したくないところ。ですが、ひび割れして中身が出たり、思うような固さに仕上がらないなど、なんだかんだ妥協してしまいがち。パーフェクトに仕上がると、それだけで幸せな気分になります。 ゆで卵を水から作る場合、沸騰時間はどのくらいがベストなのでしょうか。半熟卵にしたいなら?固ゆでの場合は?詳しい作り方のコツをご紹介しましょう。

【水から】半熟卵は沸騰してから8、9分

サラダのトッピング、煮卵、朝食にも大活躍の半熟卵。とろりとあふれ出すような半熟もあれば、黄身が少し半透明な状態のものまで、好みは様々です。料理に合わせて、それぞれ上手にできると、おいしさも見た目も格段にアップします。茹で加減の調整が、一番難しい固さでもあるので、ぜひ、この機会にマスターしましょう。

1. 卵を常温に戻しておく

Photo by macaroni

水との温度差を少なくすることで、茹で時間が短縮でき、また、ひび割れ防止になります。時間がなく、冷蔵庫から出してすぐに茹で始めたい時には、10分くらい水につけて温度を上げるといいでしょう。

2. 卵が半分隠れるくらいの水を鍋に注ぐ

Photo by macaroni

水の量は、卵がかぶるくらい。沸騰してから蓋をすれば、卵半分が隠れるくらいで十分です。

3. 水が沸騰するまで菜箸で転がす

Photo by macaroni

黄身の位置を真ん中にしたい時には、転がしてあげてください。ちょっとひと手間で、きれいに仕上がるものですね。

4. 沸騰したら中火で8〜9分

Photo by macaroni

沸騰したら中火にして、8〜9分、タイマーでしっかり計りましょう。沸騰の目安は、気泡がぷくぷくと立ち始めた状態です。この目安に個人差があること、また、使う鍋や火力の調整によっても、でき上がりに差が出ます。コツをつかむまでは、毎回同じ鍋で、微調整を繰り返してみてください。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS