【基本】ゆで卵の作り方ガイド!水から&お湯から作る方法を解説

固ゆで、半熟、とろとろ……ゆで卵の好みの固さはひとそれぞれ。基本の作り方を今一度おさらいしてみませんか?ゆで卵の作り方の基本を「水から」と「お湯から」の方法別にご紹介します。きれいに殻をむくポイントもあわせて参考にしてくださいね!

基本の作り方【水から茹でる方法】

茹で方

卵が入った鍋に水を注ぐ様子

Photo by macaroni

1. 鍋に卵を入れます。卵が完全に浸るまで水を注ぎ入れ、少量の塩を入れます。塩を入れることで、殻が割れてしまっても白身が飛び出してくるのを防ぐことができます。塩の代わりに酢を使うのもいいでしょう。
茹でている卵を菜箸で転がす様子

Photo by macaroni

2. 黄身が真ん中に来るように仕上げたいときは、茹でている間に時々菜箸でころころ転がすようにします。
水を入れた鍋を沸騰させる様子

Photo by macaroni

3. 沸騰したら火加減を弱め、弱火~中火にします。ここからさらに12分ほど茹でます。
ボウルに入れられた茹で卵

Photo by macaroni

4. 茹で終わったらすぐに冷水にとり、しっかり冷やします。

半熟にするときの茹で時間

卵を入れ、再沸騰させてから火加減を弱め、8~9分茹でます。茹で上がったら、すばやく冷水にとりましょう。放置していると余熱で黄身が固まってしまうので、茹で上がったら素早く冷水に入れてくださいね。

とろとろ卵にするときの茹で時間

卵を入れ、再沸騰させてから火加減を弱め、5~6分茹でます。半熟卵同様、茹で上がったらすぐに冷水にとりましょう。
▼電子レンジでもゆで卵は簡単に作れます!

基本の作り方【お湯から茹でる方法】

茹で方

沸騰する鍋

Photo by macaroni

1. 卵を冷蔵庫に入れている場合は、室温に戻しておきます。鍋に水を入れ、白身が飛び出さないように少量の塩または酢を加えたら、火にかけます。
沸騰した湯に卵を入れる様子

Photo by macaroni

2. 沸騰したところに、卵を1つずつおたまや大きめのスプーンにのせて、静かに入れていきます。
火加減を調整する指

Photo by macaroni

3. 再び沸騰したら火加減を弱めて、11〜12分ほど茹でます。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう