理想の半熟加減を叶えます!ゆで卵の基本の作り方【完全ガイド】

意外と難しいゆで卵の作り方。水から茹でた方がよいのか、お湯からの方がよいのか、ちょうどよい茹で方や茹で時間の基本をまとめました。失敗なく簡単にお好み加減に仕上がるゆで卵の作り方をご紹介します。朝食にランチにおいしいゆで卵が食べられますよ!

失敗知らず!ゆで卵の作り方とゆで時間

朝食やお弁当など何かと作る機会が多いゆで卵。みなさんはどうやって作っていますか?思ったよりも固ゆでだったり、思ったよりも黄身がやわらかくなってしまうことも多いのでは?

今回は、お好みの半熟具合になる茹で方のコツと茹で時間の目安をご紹介します。水から、お湯から、どちらの方法でもつくることができます。電子レンジを使った超簡単なやり方もありますので、ぜひ参考にしてくださいね。
お使いの機器やゆでる際の環境によって、ちょうどよい茹で時間は前後する可能性があります。できあがりをみて、ゆで時間は調整してくださいね。

【水から作る】基本の作り方

作り方

卵が浸かるほどの水が鍋に入っている写真

Photo by macaroni

1.お鍋に卵と卵が浸る位の水を入れ火にかけます。
鍋に入っている卵を菜箸で転がしている写真

Photo by macaroni

2.黄身が真ん中にくるようにお箸や、おたまを使ってコロコロ転がしましょう。
卵が入った熱湯の写真

Photo by macaroni

3.沸騰したら弱火~中火にします。
12分にタイマーをセットした写真

Photo by macaroni

4.ゆで時間は12分を目安にゆでます。時間になったらおたまを使って一つずつ取り出しましょう。
冷水を入れたボウルに卵が入っている写真

Photo by macaroni

5.茹で終わったら冷水で冷やします。

12分で固ゆで卵ができるので、半熟にしたい場合は9分ほどを目安にしてくださいね。

【熱湯から作る】基本の作り方

作り方

鍋に入ったお湯の写真

Photo by macaroni

1.お鍋に2リットル程度のたっぷりの水を入れて沸騰させます。
お玉にたまごをのせて鍋にいれようとしている写真

Photo by macaroni

2.沸騰したら、常温に戻した卵を1つずつお玉やスプーンにのせて静かに入れます。
沸騰した鍋の中に卵が入っている写真

Photo by macaroni

特集一覧

SPECIAL CONTENTS