理想の半熟加減を叶えます!ゆで卵の基本の作り方【完全ガイド】

意外と難しいゆで卵の作り方。水から茹でた方がよいのか、お湯からの方がよいのか、ちょうどよい茹で方や茹で時間の基本をまとめました。失敗なく簡単にお好み加減に仕上がるゆで卵の作り方をご紹介します。朝食にランチにおいしいゆで卵が食べられますよ!

2018年6月7日 更新

失敗知らず!ゆで卵の作り方とゆで時間

朝食やお弁当など何かと作る機会が多いゆで卵。みなさんはどうやって作っていますか?思ったよりも固ゆでだったり、思ったよりも黄身がやわらかくなってしまうことも多いのでは? 今回は、お好みの半熟具合になる茹で方のコツと茹で時間の目安をご紹介します。水から、お湯から、どちらの方法でもつくることができます。電子レンジを使った超簡単なやり方もありますので、ぜひ参考にしてくださいね。
お使いの機器やゆでる際の環境によって、ちょうどよい茹で時間は前後する可能性があります。できあがりをみて、ゆで時間は調整してくださいね。

【水から作る】基本の作り方

作り方

Photo by macaroni

1.お鍋に卵と卵が浸る位の水を入れ火にかけます。

Photo by macaroni

2.黄身が真ん中にくるようにお箸や、おたまを使ってコロコロ転がしましょう。

Photo by macaroni

3.沸騰したら弱火~中火にします。

Photo by macaroni

4.ゆで時間は12分を目安にゆでます。時間になったらおたまを使って一つずつ取り出しましょう。

Photo by macaroni

5.茹で終わったら冷水で冷やします。 12分で固ゆで卵ができるので、半熟にしたい場合は9分ほどを目安にしてくださいね。

【熱湯から作る】基本の作り方

作り方

Photo by macaroni

1.お鍋に2リットル程度のたっぷりの水を入れて沸騰させます。

Photo by macaroni

2.沸騰したら、常温に戻した卵を1つずつお玉やスプーンにのせて静かに入れます。

Photo by macaroni

3.黄身が偏らないように再沸騰するまでコロコロ転がします。再度沸騰したら火力を弱め11〜12分を目安に茹でましょう。 半熟にしたい場合は8〜9分ほどを目安にしてくださいね。

Photo by macaroni

4.目安時間まで茹でたら冷やして完成です。
▼ゆで卵の茹で方を総まとめ!水から&お湯からのやり方ガイドはこちら

【電子レンジで作る】基本の作り方

ゆで卵は電子レンジを使って簡単に作ることができます!でも、電子レンジで卵を温めると爆発するイメージがありませんか?卵をそのまま入れてしまうと爆発してしまうのですが、アルミ箔を使ったやり方で爆発させずにゆでることができるんですよ。 ※電子レンジからマグカップを取り出す際、マグカップが熱くなっています。火傷をしないよう、鍋つかみなどを使って取り出してくださいね。

用意するもの

Photo by macaroni

・卵 ・大きめのマグカップ ・アルミ箔 ・ラップ

作り方

Photo by macaroni

1.卵をアルミ箔で包みます。包むときは全体がしっかり隠れるように包んでください。

Photo by macaroni

2.卵が余裕で入るくらいの耐熱製のマグカップに卵を入れ、8~9分目位(卵がすっぽり水に隠れるほど)まで水を注いだら、ラップをふんわりかぶせます。

Photo by macaroni

3.マグカップを、500ワットのレンジで11分を目安に加熱します。

Photo by macaroni

4.加熱後は、おたまなどで卵をすくって冷水に取ります。
▼爆発しないの?電子レンジでゆで卵ができる理由はこちらで解説
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS