大量の桃は冷凍で♪ おいしくキープする保存方法&簡単レシピ5選

桃の保存は冷凍庫でもできるんです!夏に旬を迎える甘い桃を、おいしい状態で長期保存するテクニックをご紹介していきます。さらに冷凍した桃を、おいしく食べるための簡単レシピもご紹介。桃のおいしさをたっぷり堪能していきましょう。

桃の保存は冷凍がベスト!?

きらきらと輝くようなうぶ毛に、甘酸っぱさとみずみずしさが口の中いっぱいに広がるフルーツ"桃"。桃の旬は6月頃から9月頃までで、出荷は夏である7月頃に1番多くなります。まさにこれから旬を迎えるフルーツですね!

しかし桃は傷みやすいフルーツ。旬の桃をたくさんいただいた時に慌てないように、便利な冷凍保存をご紹介していきます。

桃を冷凍するメリット

桃は日持ちがしないフルーツの代表格で、熟れた桃の場合は3日くらいを過ぎると傷んできてしまいます。冷凍庫で適切に保存をすれば、なんと最長約1ヶ月近く保存することも可能になるんです!ジューシーな甘い桃を、好きなペースで食べられるのは嬉しいですね。さらに桃の皮を剥かずに丸ごと保存した場合は、皮もつるんと簡単に剥けるメリットも。

丸ごと保存する方法

用意するもの・保存方法

用意するものはラップ、そしてフリーザーパックが手軽でおすすめです。まず初めに桃を優しく水で洗い、丁寧に水気を拭き取りましょう。その後にラップで空気を抜くように包み、その上からフリーザーパックで2重に密封すれば完成!そのまま丸ごと冷凍庫にいれましょう。

保存期間

冷凍保存しているからといっても、傷む進行が完全に止まるわけではありません。保存時の状態にも左右されますが、目安としては3から4週間程度で食べきりましょう。

カットして保存する方法

用意するもの・保存方法

桃は皮を剥くと茶色く変色してしまいます。それを防ぐ方法が「レモン汁」!先程同様に食べやすい大きさにカットし皮を剥いたら、レモン汁をかけてからラップに包みましょう。最後はフリーザーパックで2重密封したら冷凍庫へ入れるだけ♪

保存期間

桃を丸ごと保存するよりも空気に触れた分、やや傷みが早い傾向に。カットした桃を冷凍する場合は、少ない量を小分けに保存したほうが長持ちしますよ。保存期間の目安としては、3週間以内に食べきりましょう。

冷凍した桃の解凍方法

冷凍保存した桃を完全に解凍してしまうと、中の水分が溢れ出し、べちゃっとしてしまいます。中はシャリシャリ感が残っている程度、半解凍状態がおいしく食べるコツ。

そのためにも解凍方法は自然解凍がおすすめです。季節や室温によって多少変動しますが、冷凍庫から取り出してから10分から30分ほど様子をみてください。

冷凍した桃におすすめのレシピ5選

1. 桃のパフェ

特集

SPECIAL CONTENTS