旬の桃で作るデザートレシピ3選!品種から産地、保存方法まで

旬になるとスーパーの店頭に並んで、甘い香りを漂わせる「桃」。ところで桃の旬っていつなんでしょうか。意外と知らない桃の旬と産地、種類の違いにおいしい桃の選び方、保存法やおいしい食べ方を、おすすめのデザートレシピ3選とともにご紹介します。

2018年11月27日 更新

桃の品種は大きく分けて3系統!

1. 桃を代表する「白鳳」(白鳳系)

桃を代表する銘柄のひとつで、白桃と橘早生を交配したなかから選抜された品種です。果皮は鮮やかな紅色をしていて、きめが細かく繊維が少ない果肉が特徴で、果汁が多く甘みも強く酸味はあまり感じません。

この桃から派生したいろんな銘柄があり、おもなものには日川白鳳や八幡白鳳などが有名。これらを総称して「白鳳系」と呼びます。

2. 桃の女王「清水白桃」(白桃系)

岡山3号と白桃の混植園で偶然に生まれた品種といわれます。果皮は乳白色で熟しても一部しか赤くならず、白い果肉はきめが細かくジューシーな桃です。糖度はさほど高くありませんが、酸味が少ないため甘く感じられます。

色白で上品な見た目から桃の女王と呼ばれ、一宮白桃や川中島白桃と並んで、「白桃系」として知られる品種です。

3. 黄桃から生まれた黄金桃(黄金桃系)

黄桃は肉質が硬いためほとんどが缶詰などの加工用にされます。その黄桃を生食向けに改良した品種で、果肉はマンゴーのように黄色くしっかりした食感。適度な甘みと酸味で濃厚な風味が特徴で、果皮は袋掛けしているため黄金色です。

黄貴妃やスウィート光黄などいくつかの派生品種があり、それらを総称して「黄金桃系」と呼びます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう