プロが教える「桃のコンポート」の作り方!アレンジレシピも満載◎

甘くてやさしい味わいの「桃のコンポート」。今回は、そんな桃のコンポートの作り方と、人気の活用レシピをご紹介!余った際の保存方法もお教えするので、ぜひおうちで作ってみてくださいね。缶詰とはまた違った味わいを楽しめますよ♪

「桃のコンポート」基本レシピ

桃のコンポート

Photo by KIBO LABO

果肉とシロップが、ほんのりかわいいピンク色になることを目指したコンポートレシピです。白ワインを使うと、上品な甘さに仕上がります。爽やかなレモンの風味もお忘れなく♪

余ったシロップはゼラチンを入れてゼリーにしたり、リキュール風にアイスティーや炭酸に入れて飲んでもおいしいですよ。

材料(2人分)

桃のコンポートの材料

Photo by KIBO LABO

桃……2個
レモン汁……大さじ1杯

【シロップ】
水……200cc
グラニュー糖……50g
白ワイン……50cc

※桃が大きい場合は、シロップの分量を1.5倍にしてみてください。

桃の切り方

1. 桃は流水でキレイに洗います。果肉の割れ目に包丁を入れて、中の種に沿いながら切れ込みを入れていきます。種が割れる場合もあるので、包丁で手を切らないように気を付けてください。
桃に包丁を当てている様子

Photo by KIBO LABO

2. 切れ込みを入れた桃をやさしく両手で包みながら、くるりとひねって半分にカットします。
半分にカットされた桃

Photo by KIBO LABO

3. 種が残ったほうは、種と桃の果肉の間に包丁の切っ先で切れ込みを入れて、スプーンでくるんとすくいながら種を外しましょう。
桃の種をとっている様子

Photo by KIBO LABO

桃のコンポートの作り方

4. シロップの材料を鍋に入れて沸騰させます。焦げ付かないように、弱火から徐々に中火にしてください。
鍋にシロップの材料を入れている様子

Photo by KIBO LABO

5. 沸騰したらレモン汁を加えて、皮側を下にして桃を煮ていきます。すぐにピンク色に染まるので、火加減には注意しましょう。
桃を煮ている様子

Photo by KIBO LABO

6. 沸騰したら弱火に戻して10分弱煮込みます。5分くらい経ったら、ひっくり返してください。煮込んだら鍋のまま冷ましましょう。
桃を煮詰めている様子

Photo by KIBO LABO

7. 冷めたら皮を剥き、バットや深めのボウルに入れて冷蔵庫で冷やしてできあがりです。皮は簡単に剥けます。
桃の皮を向いている様子

Photo by KIBO LABO

桃のコンポートを作るときのコツ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

KIBO LABO キボー ラボ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう